ハワイのお土産なら【コナコーヒー100%のホノルルコーヒー】

ハワイのお土産ホノルルコーヒーハワイのお土産&購入品

ちょっと高級だけど、コーヒー好きな方にはハワイのコナ(産)コーヒー100%が喜ばれますよ。

どうも!ハワイ観光編集部です♫

コナコーヒー100%

ハワイのホノルルコーヒーといえば、ハワイアンコーヒーを世に広めた先駆者です。

最初はダウンタウンの小さな露店からスタート!今や世界展開しており、日本でもホノルルコーヒーを楽しむことができるようになりました。

そんなホノルルコーヒーですが、特徴としては、最高峰のコナコーヒーをリーズナブルな価格で購入できる点。

編集長:カイ
編集長:カイ

コナコーヒーは、全世界で生産されているコーヒー生産量のうち 1%未満なんだ♫

そんな希少で美味しいコーヒーを、お土産でもらえると嬉しいですよね♫

そこで今回は、2020年1月にハワイへ行った際にお土産としてコナコーヒーを購入してきたので、よかったら参考にしてみてください。

コナコーヒーのお土産

コナコーヒーTギャラリア

■コナコーヒー100%
■容量:100g
■豆の形状:挽き豆
■価格:$24

100gで$24ドルはちょっと高い気もしますが、それだけ希少で価値がある豆です。

バラマキ系には程遠いお土産ですが、大切な方や先輩や上司、またはコーヒーが好き方におすすめのお土産です。

豆が挽かれているので、コーヒーミルでわざわざ挽く必要はありませんが、本当にコーヒーが好き方には「豆のまま」が喜ばれます。

豆を挽いた時点で空気に触れることで劣化して味と風味が飛んじゃいます。

そんな方にはこちら↓

3種類のハワイアンコーヒー

■3種類のハワイアンコーヒー
■豆の形状:豆のまま
■価格:$48

3種類のハワイアンコーヒーが楽しめるセットになっています。

・MAKAHIKI
・LOKAHI
・KONA EXTRA FANCY

ハワイアンコーヒー3種類

中でも「コナ・エクストラ・ファンシー」は、熟成度が高く大きな豆だけを厳選した特別な豆となっております。

なので!みた瞬間、デカっ!!っとなりますw

DFS専用ホノルルコーヒー

こちらは「EXCLUSIVELY FOR DFS」と記載しれており、DFS専用とのことですが、ホノルルコーヒーの店舗にも置いてありました。

お土産買うならどっち?ホノルルコーヒー店舗orTギャラリア

DFSのレシート

結論から言うと、値段でいえば免税店のTギャラリアの方がお得です。

ただし、店舗で売られているホノルルコーヒー限定商品などはTギャラリアには売っていません。

Tギャラリアでは、ホノルルコーヒー意外にも、ハワイのお土産がたくさんあるので、ホノルルコーヒーのスペースが小さくて種類が少ないデメリットも。

観光中に、Tギャラリアと店舗を見比べて、ピックアップしておくといいでしょう。

編集部:マナ
編集部:マナ

ちなみに!ホノルルコーヒーの店舗には、可愛い雑貨や限定商品もたくさん♫

モアナサーフライダー横のホノルルコーヒー

こちらは、モアナサーフライダーのすぐ隣にあるホノルルコーヒーです。

ホノルルコーヒーの店内

Tギャラリアとかぶっているコーヒー豆もありますが、コーヒーの容量が多い商品を扱っているのは、ホノルルコーヒーの店舗です。

なので!どちらかというと、

Tギャラリアは「少量でお土産向け」
ホノルルコーヒーの店舗は「容量が多いので個人用」

あくまでコーヒー豆だけに限った話です。

Tギャラリアも店舗型も、それぞれ時期やタイミングによって「何個買ったら20%off」などのセールをやっているので、両方見て比較した方がいいでしょう♫

ホノルルコーヒーの雑貨

ホノルルコーヒーTシャツ

ホノルルコーヒーの店舗には、ハワイアンな雑貨から、Tギャラリアにしか売っていないチョコなども購入することができます♫

是非とも参考にしてみてください。

ホノルルコーヒーのコナ100%

お土産もいいですが!ホノルルコーヒーに来たなら、100%コナコーヒーも味わいましょう。

価格は1つ$6です。日本じゃ考えられないくらいコスパ最強ですよ。

是非とも楽しいハワイの旅にしましょう♫

最後までご覧いただき、ありがとうございました。