楽天トラベル【ハワイのホテルP20%】

※ハワイツアー5万円クーポンは先着限定!

ハワイキャンペーンのエントリー

【ハワイ便の飛行機】メイク落とす&化粧するタイミング!乾燥対策など

ハワイ行くときは化粧を落として機内に乗るハワイ便利

楽しみにしていたハワイ旅行の当日…!今日に限っては、いつもより気合の入ったメイクで怖いものナシ…!

ですが…結論から申し上げると!

編集部:マナ
編集部:マナ

日本出発前からバッチリ無敵メイクは、個人的にはおすすめしないかな!

編集部:マナ
編集部:マナ

どちらかというと!すごく乾燥している機内では、肌の保湿を意識した方がいいですね。

編集部:マナ
編集部:マナ

メイクするタイミング自由。到着前の機内で済ませておくか!無料ラウンジやチェックイン後の部屋など。

この記事でわかること

●機内はノーメイクがいい理由
●機内の湿度は20%以下
●肌対策
●機内で快適に過ごす方法

ハワイ行きの飛行機ではノーメイクがいい理由

ハワイ行きの機内メイク

ハワイ便の多くは夜出発するので、フルキャリアの航空会社なら出発してすぐに夜ご飯です。

そのあとは自由時間ですが、ほとんど寝るための準備を皆さんしてます。

なので狭い機内でメイク落とす工程が結構めんどくさいと感じるかもしれません。

エコノミークラスなら尚更おすすめできません。

メイクを落とすタイミング

・出発前のトイレでメイクを落とす
・ラウンジでメイク落とし
・機内で落とす

日本の空港トイレは広いので、そこでメイクを落としてる方も多いですね。あと、寝るために動きやすいジャージやセットアップに着替える方もいます。

マスク慣れもあって、最近は日焼け止めや保湿など簡単に済ませおく方も多い印象でした。

化粧してから顔を洗えるのは1日後

現実的な話をすると!顔を洗ったり、シャワーを浴びれるのが、早くてもホテルチェックイン後の夕方です。

日本を出発する時間は、基本的に夜の間に出発することが多いので、ハワイに到着するのは朝方。

つまり!ホテルにチェックインする時間が、早くて13時!遅くて15時くらいですよね!?

もし!化粧を落とさずに過ごしたら

化粧をした日が、出発日の12時で、シャワーを浴びれる時間帯がハワイ時間の15時だとしたら。

化粧した時間から、約28時間以上も化粧したままという計算になります。

肌環境を考えたら、極力負担をかけないように。どのみち、ハワイの強い日差しが待ってるけど!

機内の湿度は20%以下!保湿に全力を注ぐ

機内は保湿

飛行機のシステムには、「ウォーター・エクストラクター」という水分除去装置があります。

地上では「25℃」だったとしても、上空1万メートルにもなると「マイナス50℃」の環境。

編集長:カイ
編集長:カイ

普通なら結露や温度が変化するところですが、湿度を調節することによって、機内では快適に過ごせるよう、一定の温度を保っているんだ♫

要は!結露を作らないためには湿度が邪魔なので排除!致し方ないことなのです…。

その結果!長時間のフライトでは、機内の湿度は20%以下になり、肌が乾燥したり、鼻や喉の粘膜を刺激する原因になります…

メイク落として保湿に力を入れましょう。

乾燥はシワの原因にもなるので、保湿対策は『【飛行機内は保湿が大切】マスク・保湿クリーム・ミストのおすすめ』の記事を参考にどうぞ。

機内の睡眠は質が重要

機内で3時間も寝れたなら、初日のハワイはかなり体が楽です。

ですが現実は「40分寝て→起きて→20分寝て→起きて」このような繰り返しで、なんとなく寝たような気もするだけ。

ハワイに着くと「寝不足&時差ボケ」で頭ボーってなることが多いです。

ハワイ初日を楽しく過ごすには、機内で寝る睡眠がとても重要になってきます。

それと合わせて、ハワイ初日にいろいろ観光するのもおすすめしないで、下記の記事を参考にどうぞ。

出発の数日前から肌対策が重要な理由

ハワイ出発前に、日差し対策してますか?肌ケアしてますか?

ハワイの紫外線は日本の2倍以上

嘘のような本当の話ですが、日本の紫外線と比べると、平均で「2倍〜3倍」の紫外線量があるのです。

・最強の日焼け止め
・日焼け止めスプレー
・サングラス
・ツバが長い帽子
・ラッシュガード

※日傘した人は見たことない

紫外線を予防できれば、肌の老化を8割型防げるとのことで、ハワイに行く場合は抜け目無く対策しておきましょう。

肌対策

乾燥が引き金になって、シワやシミ!ターンオーバーを乱す原因に。それに加え、ハワイの強い紫外線…

肌対策なしては、ハワイ旅行は成り立ちません。

ということで!最低でも、当日もしくは前日に、「化粧水、パック」など、たっぷり水分を補給しておき、保湿クリームで水分を閉じ込めておきましょう。

機内は特に乾燥しているので、化粧水ミストがおすすめ。

ハワイ行き8時間の機内で快適に過ごす方法

メイクを落としたり、身軽な格好で機内に乗ることは、飛行機の中で快適に過ごす方法でもありますが、慣れていないと結構きついですよ…

機内の騒音は、「約80db」と言われており、「救急車の音や布団叩きの音」などと表現されており、単純にうるさいです笑

他にも!

・狭いシートで窮屈
・冷房で寒い
・違う環境で寝れない
・意外とすることなく暇

などなど!機内に乗った1〜2時間はワクワクして楽しいのですが、万全の体調でハワイに行くのは難しいのです…

そこで!少しでも快適に過ごすため、『【飛行機の快適グッズ】ハワイ旅行必見!機内に持ち込むべき必需品』記事も合わせてどうぞ♫

まとめ:ハワイ便の飛行機でメイク落とす&化粧するタイミング!乾燥対策など

本記事の要約

●狭い機内で「メイク落とし」はめんどくさい。
●出発前のトイレやラウンジでメイクを落としておく。
●乾燥する機内は保湿に力をいれること。
●肌ケアのために機内で3時間は寝ること。

ハワイ旅行でメイク直しは無料のラウンジがおすすめですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ハワイ6泊8日で使ったギガ数!たった0.4ギガ
楽天モバイル

今まで損してた…ハワイで有料モバイルWiFiはもういらない!

ハワイで「ネット通信&電話」を無料にしたいなら、

2ギガ無料で使える楽天モバイルは太鼓判。

ハワイで普通に使えば2ギガを超えることはまず少ない上、

2ギガ使い切ったら「1GB/500円」で追加可能。

ほぼほぼハワイの通信料はダダです。

<紹介キャンペーン中>
当サイト経由で申し込むと、6,000円相当のポイントもらえる。

●公式経由・・・0P
●当サイト経由・6,000P

【年間405万円使える方限定】特別な1枚

・年会費49,500円
・年間400万円利用

↑達成したらいいことあるの?

<カード系列に宿泊した実体験ベース>
①150万円利用で1泊無料宿泊特典
②午前中にチェックインできた
③チェックアウト最大16時まで
④朝食無料

例:4,720円×2人×4泊)=37,760円
⑤5万円の客室から10万円の部屋にUP
⑥スイートにアップグレード

普通の部屋からプール付きUPなども経験
⑦ラウンジアクセス
⑧ポイント3重取りできる

ANAマイレージモール→楽天トラベル→マリオットP
⑨滞在ごとに50%のボーナスポイント
⑩マイル還元率1.25%

編集部:マナ
編集部:マナ

私の場合、朝食無料特典だけで年会費が帳消しにできるわ。

編集長:カイ
編集長:カイ

1泊4〜5万円の無料宿泊だけでも年会費カバーできるし、更にアップグレードまで!

年間400万円の利用で、マリオット会員のプラチナステータスに。←これをクリアしない限り、このカードを持つメリットが半減するので、達成できない方は作るのはもったいないでしょう。

このカードを持つだけで得する人の条件

・年会費込みで年間405万円利用
・年間2〜3回は旅行に行ける方

当ブログ経由の申し込みで、公式よりも多くの特典をもらうことが可能。

■公式経由・・・39,000P
■当ブログ経由・45,000P

※↑どちらも最初の3ヶ月で30万円利用達成時にもらえます。

その差6,000P!普段のお買い物で20万円分の価値に相当します。(100円=3P)

今がキャンペーン期間中です。条件達成できそうな方はお急ぎで!

<紹介URLをGET>
※自動送信で紹介URLが届きます。


    【ハワイスペシャリスト検定:中級】

    ハワイで宿泊したホテルの情報や、アクティビティー、グルメなど、実際にハワイに行った経験を発信してます。

    ハワイ旅行の費用対策や、お得な情報もチェックしてみてください★

    ハワイ観光編集部をフォローする
    ハワイ便利
    \シェアする/
    ハワイ観光編集部ブログ