ハネムーン

【ハワイでハネムーンの予算】安い費用でハワイに行く!おすすめの旅行会社

予算をおさえたハワイのハネムーン

結論!定番の旅行会社でハワイまでハネムーン…!←正直高すぎるからおすすめしません…

どうも!ハワイ観光編集部です♫

仮に、有名な旅行会社の見積もりが、このように100万円を超える見積もりだったとしましょう〜↓

2018年にHISでハワイに行った見積り

・予算は高くてもいい
・プランの内容に満足

編集長:カイ
編集長:カイ
予算や内容に満足しているなら、そのまま見積もりをとった旅行会社で新婚旅行でハワイに行けばいい。
編集部:マナ
編集部:マナ

だけど!100万円はちょっと…

予算は2人で50万円が限界…

そう!人によって予算はバラバラなんです。プランの内容はいいけど、その分金額がが高かったりなど、都合がつかない場合が多いんです。

しかし!

結論から申し上げると、安くハワイに行くことができるので安心してください。

いろいろなサイトを拝見してみると、

・ハワイの新婚旅行で最低でも80万円は必要

・2人で90万円かかった…

などといった現実を突きつけるようなサイトをいくつも見かけます。

ですが!

編集長:カイ
編集長:カイ

「〇〇万円が必要だ!」なんて話は無視していい!

ハワイ旅行の予算に関して言えることは!

・何をするか?
・いつ行くのか?
・何泊するのか?
・どのホテルに泊まるか?

言い出すとキリがないけど、条件によって予算なんていくらでも変わってくる。

編集部:マナ
編集部:マナ

ハワイは、リゾート地の中でも割高なのは確かです。なので、ある程度の予算は必要になってくるけど、

イチバン重要なのは!予算に応じたコストパフォーマンスです。

ということで!新婚旅行でハワイに行こうと思っている方は参考にどうぞ。

1番大事「ハワイのハネムーンは予算から探せ」

先ほども言ったように、お金に余裕があるなら旅行会社のプランから探すのもいいでしょう。

しかし!大手の旅行会社はプランに縛りがある上に高いです…

編集部:マナ
編集部:マナ
 『大手旅行会社に、予算50万円しかありません』なんて言えるわけないですからね。

まず、大手旅行会社に相談や見積もりを取る前に、ネットでギリギリの予算からプランを探すことができます。

合計予算だけではなく、自分達でいろいろな条件を付け足すことができるので、好きなようにオーダーメイドできるのもポイントです。

まずは!ある程度、決まっている範囲でいいので、無料で一括見積もりしてみましょう。


【ハワイのハネムーンは要注意】直ぐに旅行会社へ相談はNG

一般的に!『新婚旅行でハワイに行きたい』と思った瞬間!真っ先に思いつくのが、旅行会社のHISやJTBです。

『めんどくさいし良くわからないから、直接いって相談しよ〜』これだけは絶対にやめた方がいいです。

どの旅行会社も、同じようなプランや金額なら問題ないかもしれないけど、それぞれ独自のプランを盛り込んでいたり、金額や条件はバラバラ…

編集長:カイ
編集長:カイ

・これはウチ(旅行会社)だけの特別プランです…

・5つ星ホテルの〇〇階は全て弊社が押さえている…

・新婚旅行は特別に「シャンパン、お食事券、フォトサービス」が無料…

・クルーザー貸切ってどうたらこうたら…

これいいなぁ〜って思ったら最後!他の旅行会社と比較する選択肢はなくなる。

編集部:マナ
編集部:マナ

担当者に親切にされると、

「ここで決めようかなぁ〜」とか、「お得そうだし、他に相談するのも疲れるからここで決定」

このように!比較もしないで勢いに任せると、損することになるので、絶対に他社と比較するようにしましょう♫

編集長:カイ
編集長:カイ

押さえておきたいポイントは1つだけ!

それは、各旅行会社(HISやJTB)などの、新婚旅行やハネムーンに特化したパンフレットを全て持って帰ること!

ぶっちゃけ!相談したいことや、金額、ホテル、プランの内容は全てパンフレットに全て記載されている。

編集部:マナ
編集部:マナ

ハワイで何をしたいのか?って重要になるけど、その前に何ができるの?って話です♫

旅行会社でそれぞれできることも変わってきますし、自分達のスタイルに合うプランを決めるためにも、まずはプランの中身を知り、比較してから決めましょう☆

旅行中は必ず、『あ〜しておけばよかった…』なんて思うことがあるので、パンフレットを持ち帰ってジックリ決めましょう!

ハネムーン費用はこれが安い「ネット一括見積もり」

旅行会社は2つだけではありません。パンフレットと比較したいもう1つの方法が、ネットで旅行プランを比較することです。

同じ旅行プランの条件でも、旅行会社によって金額は当然違ってきます!

A社の総額:40万円
B社の総額:45万円
C社の総額:55万円

ぶっちゃけ!同じような条件でこれだけ金額が違うなんてことはザラ…!

例えば車を売る時に、イチバン高く売れる所に売りたいですよね?

旅行も同じように、金額に差がでることは100%必然なので、同じようなプランなら安い方がいいに決まっています。

旅行会社も商売ですからね…笑♫

編集部:マナ
編集部:マナ

ボッタクリ…!とまでは言わなけど、旅行プランの相場って正直わからないです…!

高いか?安いか?この基準を決めるためにも、1社の見積もりではわからない。

仮に!5万円浮いたとしたら、食事代やお土産代が浮いちゃいますよね♡

編集長:カイ
編集長:カイ

ハワイは物価が高いから、コストはなるべく押さた方が絶対にいい♫

ハワイでは、コンビニをよく利用することが多いけど、水も食料もめちゃくちゃ高い!それに、ディナー代やお土産代も…

ハワイで過ごす代金のことまで考えると、旅行プランは厳選し、他社と比較することが、結果的にコストパフォーマンスを良くすることに繋がる。

ザックリな予定でも、ある程度の金額やプランの見積もりを最大で5社取ることができるので、まずは無料で相見積もりを取るといいでしょう♫

まずは、ある程度の予算でどれだけのことができるのか?これを把握して、自分達のベストなハネムーンを計画しましょう☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました♫

RELATED POST