マイル

【マイルが早く貯まるANAカード】入会特典だけでハワイ往復無料

ANAアメックスカードハワイ

どうも!ハワイ観光編集のカイです♫

いきなりですが!タダでハワイ往復できたらどうでしょうか。

旅行費用がかなり節約できますよね♫

皆さんは〝マイル〟の価値っていくらだと思いますか?

『マイルを貯めると、無料で飛行機に乗れる』これくらいの認識ですよね。

「1マイル」=「1円」と思いがちですが、実は全くもって価値が違うのです…!

編集長:カイ
編集長:カイ
仮に60,000マイルあると、ANAビジネスクラスでハワイ往復できが、

普通にビジネスの航空券を往復で買うと、最低でも60万円以上はするぞ。

編集部:マナ
編集部:マナ
つまり!この例で、マイルの価値に置き換えると「1マイル=約10円」だわ♫

このように、航空券を現金で買うよりも、マイルを貯めて特典航空券をGETした方がお得に乗ることができるのです。

そこで!マイルを貯める強力な方法は、航空会社に特化したクレジットカードを発行することです。

・入会特典
・フライトマイル
・カード利用
・空港ラウンジ
・手厚い海外旅行保険

入会特典だけで、がっつりマイルが貯まるし、その他の特典も充実しているので、このタイミングで入会することをおすすめします。でわ詳しくご紹介していきます。

ハワイ旅行で1番高いのはホテル代よりも飛行機代

ハワイに関しては調べ尽くしているので、これだけははっきり言えるのですが、飛行機代がバカ高い…!

・GW
・年末

この時期だけは、エコノミークラスの片道ですら、30万円超えてきます…

時期によっても値段は大きく変動するのですが、これだけ値段を釣り上げても行きたい人は行くので、この値段でも成立するのです。

つまり!皆さんがハワイに行きやすいスケジュールというのは、航空会社からすれば足元みられやすく、通常よりも値段は高い傾向です。

ホテルみたいに選択肢がたくさんあれば、安い値段で宿泊できるのですが、航空会社は基本的にどれも同じような値段。

編集長:カイ
編集長:カイ
なので!飛行機代を安くしたいのであれば、マイルを貯めるしかない♫

ちなみに!私の場合、1年未満でハワイ往復できるくらいのマイルは貯まってます。

ホテルも5つ星ホテルなら3泊無料で宿泊できるくらいポイントが貯まっているので、ことらの記事も合わせてどうぞ↓

ハワイでオススメのクレジットカード
【ハワイ好きNo,1のクレジットカード】飛行機&ホテルを無料にするなら?どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫ 今現在(2019年5月21日)の私には、2つの選択肢があります。 タダで飛行機に乗るか...

マイルを貯めるなら「ANAをおすすめする理由」

たくさんマイルを貯めると、特典航空券というネーミングで無料航空券をGETできるのですが、「枠」が決まっています。

つまり!1フライトで特典航空券を利用して搭乗できる枠が設定されており、ホノルル便に関しては激戦…ANAユーザーからすれば不満だったのです。

しかし!今年からANAでは、ホノルル便のライバルである「JAL」に巻き返しをはかるべく、

・便数増加
・カウチシート
・2階建て大型飛行機(520席)

などの導入で、空席あれば特典航空券が利用できたり、ホノルル便のANA航空券も、他社と比べると安い傾向だったりします。

詳しくはこちらの記事も合わせてどうぞ↓

ハワイ行くならANAマイル
ANA(アナ)のマイルでハワイ!ビジネス・エコノミー・ファーストクラスどうも!ハワイ観光編集部のカイです♫ ハワイ行きの航空券って、シンプルに高いですよね? しかも、みんながハワイに行ける時期は...

ハワイに必要なANAマイル数

ここからは『結局どのくらいのマイルを貯めればハワイに行けるの?』

『シーズンと座席のグレード』によって、必要マイル数は変動するので、これについてそれぞれご説明していきます。

ANAホノルル便「3つのシーズン」

「L」ローシーズン

【2019年】
●1/7〜2/28
●4/1〜4/25
●5/8〜5/31

【2020年】
●1/6〜2/29
●4/1〜4/23
●5/11〜5/31

【2021年】
●1/5〜2/28

「R」レギュラーシーズン

【2019年】
●3/1〜3/31
●6/1〜7/24
●8/20〜12/17

【2020年】
●3/1〜3/31
●6/1〜7/22
●8/20〜12/17

【2021年】
●3/1〜3/31

「H」ハイシーズン

【2019年】
●1/1~1/6
●4/26~5/7
●7/25~8/19
●2/18~12/31

【2020年】
●1/1~1/5
●4/24~5/10
●7/23~8/19
●12/18~12/31

【2021年】
●1/1〜1/4

ANAホノルル便「必要マイル数(クラス別)」

【クラス別】

●「Y」エコノミークラス
●「PY」プレミアムエコノミー
●「C」ビジネスクラス
●「F」ファーストクラス

「Y」エコノミークラス

●「L」35,000
●「R」40,000
●「H」43,000

「PY」プレミアムエコノミークラス

●「L」53,000
●「R」58,000
●「H」61,000

「C」ビジネスクラス

●「L」60,000
●「R」65,000
●「H」68,000

「F」ファーストクラス

●「L」120,000
●「R」120,000
●「H」129,000

編集長:カイ
編集長:カイ
個人的には、エコノミーとビジネスだと、25,000マイルしか変わらないから、頑張ってビジネスクラスまで貯めた方がコスパが高いぞ♫
編集部:マナ
編集部:マナ
時期で変わっちゃうけど、エコノミーとビジネスだと10万円〜20万円違うけど、マイルなら25,000マイルの違いだけですよ♫

できれば、夢のビジネスクラスでハワイに行きたいものですね♫

入会特典でANAハワイ往復無料

ANAアメックスカードハワイ

ここからは!ANAカードについてご説明していきます。

●「年会費は7,000円+税」でアメックスカードの中でも1番安い。

●フライトボーナスが10%アップ

●空港ラウンジ(同伴者1名無料)

●海外旅行保険

●航空券、機内販売でANAカード利用でポイント1.5倍

●手荷物無料宅配(空港から自宅まで無料配達)

このカードで貯めたポイントをANAマイルに交換するには、ANAマイルポイントコースに登録(年間6,000円+税)すると、100円につき1マイルが付与されます。

マイル交換が目的なので、ANAマイルポイントコースと年会費を合わせると、「13,000円+税」になります。

ANAアメックスの入会特典で35,000マイルGET

※2019年9月30日までの申し込みした方限定

特典の詳細

●ご入会ボーナスマイル
1,000マイル

●入会後、3ヶ月以内にカード利用料「1万円」
2,000ボーナスマイル

●入会後、3ヶ月以内にカード利用料「20万円」
5,000ボーナスマイル

●入会後、3ヶ月以内にカード利用料「60万円」

これを全てクリアすると、ローシーズンのハワイが往復無料になります。

しかし3ヶ月で60万円って利用できるの?っと疑問に思いますが、負担なくクリアする方法をいつくかご紹介します♫

クリアできる方は、公式サイトで詳しくどうぞ↓

無理なく特典クリアするためのカード利用方法

3ヶ月で60万円という〝文字〟を見ると尻込みしそうですが、考え方を変えれば一般サラリーマンでも楽勝です。

マイルをたくさん貯める方法を知るいい機会です!抜け目なく利用することで、現金がマイルに化ける方法をいくつかご消化します。

「最終手段」も参考にどうぞ♫

固定費から何まで全てカード払い

このご時世「現金のみ」という店は逆に少ないので、ほとんどのお店ではカード利用することができます。

まず!複数枚カードを持っている方は、ANAカードに一点集中させましょう。それで月間どれくらい使いますか?

固定費も全てカード!最近では、家賃もカードで支払いができる不動産屋も増えています。賃貸で住まれている方は、いますぐ確認する価値アリ。

また!固定費といえば、ガソリン代・スマホ代・水道・電気・ガス・ネット通信・NHK・保険料などなど!それで月間どれくらい使いますか?

コンビニ・食事代・娯楽代・ネット通販それで月間どれくらい使いますか?

大きな支払いもチェック!旅行・大人数の飲み会・ふるさと納税・車・家具・家電など!

これだけでもたくさんカード払いができるので、3ヶ月で60万円はクリア可能です。

それでも!クリアできないという方は朗報。

残り足りない分は、『amazonギフト券』に交換すると損ぜずにクリアすることができます。

分割で支払えば、月々の負担も軽くなるので、あまり頑張り過ぎずにクリアするのがベスト♫

ぜひ、このタイミングでハワイ往復を無料でGETしてはどうでしょうか。