ハワイ旅行・観光

その手があったのか!【ふるさと納税でハワイへ安くいく】

ふるさと納税で旅行券をゲットしてハワイ

ふるさと納税で、山のように送られてくる食品にはうんざり…それよりも旅行券の返礼品で、少しでも安くハワイに行きましょう☆

どうも!ハワイ観光編集部です♫

例えば!

A:10万円のダイヤ
B:10万円の高級食材

どちらがいいですか?

Bの高級食材は、すごく美味しいけど、食べたら何も残りません…

Aの場合は、ダイヤの価値として残り、最悪売ればお金になりますよね?

これは「ふるさと納税」でも同じことが言えて、

「HISや日本旅行」で使える旅行券を返礼品としてもらえる自治体があるのです☆

還元率は50%

つまり!毎年10万円くらいの控除額がある方は、

還元率50%なので約50,000円の旅行券として返礼品をもらうことができるのです。

20万円の方なら、約100,000万円です☆

編集長:カイ
編集長:カイ

ハワイで50,000万円あれば何ができる??

・お土産代0円
・食費代0円
・ウルフギャング0円
・アクティビティー0円
・エステ、アロママッサージ0円
・5つ星ホテル1泊0円

など!浮いたお金を何に使うかは自由ですが、

本来ならばハワイで滞在している時にかかる費用は全て手出しですが、このように何かしら還元することができるのです☆

【わかりやすくすると】

ふるさと納税の食品に対する還元率は50%を下回ると言われていますが、ここは同額の50%だとして!

A:5万円分の豪華食材・食品

B:5万円分ハワイで自由に使えるお金

よくよく噛み砕くと、このような方程式の答えがでるのです♫

本当は自腹だして買った方が絶対にお得な豪華食品に、しぶしぶ納税するよりも、旅行券に還元させた方が、自由度も高くてお得なんです♫

というわけで!「ふるさと納税」の他、ハワイ旅行の代金を安くする方法をまとめてみました☆

ふるさと納税に関しては、こちらの記事で詳しく説明しています↓

https://xn--eck8d4dt91m4v0cr1oc2lknl.com/hawaii-travel-sightseeing/2019/

ホテル代を安くする方法

実質!ふるさと納税もホテル代を含め、旅行券として利用することで全体的な値引きになりますが、ホテル代自体のベースは変わっていません。

そこで!ハワイのホテル料金を安くする方法をご紹介します♫

特別待遇のクレジットカードを持つ

ハワイファン!もしくは、海外旅行へ頻繁に行っている方が、〝持っていないと損するクレジットカード〟が存在します。 

それは、アメックスの『SPGカード』。もちろん、編集長もメインカードとして使用してます。

編集部:マナ
編集部:マナ
 なぜ持っていないと損するのですかぁ〜?
編集長:カイ
編集長:カイ

簡単に言えば、貯めたポイントでホテル代を安くできるという話なんだが!

その内容が、かなりエゲツないサービスなんだっ♫

例えばハワイで、SPGカードの系列ホテルに宿泊したとしましょう。

【3泊した合計金額が、2人で10万円だった場合】

SPGカードを持っているあなたは、無条件で『ゴールドエリート』というランクなので、宿泊料金の総額に対し、25%のボーナスポイントがもらえるのです。

編集長:カイ
編集長:カイ

つまり!

10万円のホテル利用で、25,000ポイントをGETできます。このポイントは、宿泊料金として割引もできるし、貯めたポイントで無料宿泊も可能なんだ☆

さらに!「ゴールドエリートのランク」だと、空室があれば「部屋のグレードアップ」ができます。

例えば!シェラトンワイキキ (5つ星ホテル)に1泊したとしましょう。

<シティービューのお部屋>
1泊:約30,000円

空室がある場合、グレードアップが適応されると。

↓↓↓↓↓↓↓↓

<デラックスオーシャンフロントのお部屋>
1泊:約60,000円

単純に考えると、30,000円分も得した計算になる。 

実際に泊ってみないと、グレードアップができるかわかりませんが、

SPGカード保有者には、上記のような経験をされた方はたくさんいます。

このSPGカードは、他にもたくさんメリットがあるので、このタイミングでカード発行してはどうでしょう〜か。

編集長:カイ
編集長:カイ
 ちなみに!!普段の買い物でSPGカードで支払うと、100円で3ポイントも貯まるだ♫

詳しくはこの記事を参考にしてみてください↓

年会費が高いクレジットカード
ハワイ旅行【確実にお得な特典】が受けられるクレジットカードはこれ海外旅行で、1番節約しやすいポイントは、飛行機代よりもホテル料金! どうも!ハワイ観光編集部です☆ 割引ならまだしも...

〝広くて安い〟飛行機に乗ろう

編集長:カイ
編集長:カイ

結論から申し上げると!日本から直行便でいけるLCCが2つある。

そのLCCのシートランクをグレードアップさせることで、めちゃくちゃ広いシートに安く乗ることができるんだ☆

2017年から2つの航空会社がスタートさせ、現在では「関西国際空港」からしかホノルル行きのCLLはありません。

ですが!大阪まで何かしらの交通機関を利用してでも、わざわざ来る意味は十分にあると思います。

それに、安くて良いシートは、当然人気なので争奪戦になるのは間違いないです。ハワイ旅行の日程が決まっている方は、早めの予約をおすすめします。

ところでどのようなシート?値段は?

詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ↓

ハワイに行けるLCCのビジネスクラス
【ハワイ行き争奪戦のLCC】ビジネスクラスの安さが半分以下の料金今!ハワイまで行く『LCCのビジネスクラス』が安いということで人気。 どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫ 飛行機で...
ABOUT ME
ハワイ観光編集部
ハワイ観光編集部
【ハワイスペシャリスト検定:中級】 ハワイで宿泊したホテルの情報や、アクティビティー、グルメなど、実際にハワイに行った経験を発信してます。 ハワイ旅行の費用対策や、お得な情報もチェックしてみてください★ ↓詳細プロフィール
RELATED POST