ハワイ旅行・観光

【HISとJTB】ハワイに行くならどっち?ハワイ旅行なら2社を比較

hisとjtbどっちがいい

結論!私が散々悩んで比較した結果、『HIS』でハワイにいきました。

どうも!ハワイ観光編集部です♫

編集長:カイ
編集長:カイ
ちなみに言うと!私の場合はシェラトンワイキキのホテルを、JTBとHISで比較した場合、コストパフォーマンスが高かったのがHISだった♫

だからと言って、HIS一本で決めるのではなく、JTBも比較してほしい。

旅行会社も、ポジションの奪い合いをしているから、サービスレベルは向上しているんだ♫

ちなみに、私が泊まったシェラトンワイキキのホテルはこんな感じです↓

時期やホテルなどの内容によって、いくらでも値段は変わってくるし、プラン内容もさまざです。

自分がハワイ旅行で求めている内容に合わせて、旅行会社を選びましょう♫

というワケで!HISとJTBについてそれぞれ比較してみたいと思います。

『HIS・JTB』どちらもハワイに強い旅行会社

メジャーな旅行会社なので、ハワイに関しては両社ともに強いです。

・ツアーデスク
・サポートデスク
・ホテルまで送迎
・空港ラウンジ
・専用トロリーバス
・早期申し込み特典など

この両社の特徴は、サービスが充実している点!ハワイ旅行で困るどころか「至れり尽くせり」です。

編集部:マナ
編集部:マナ
ぶっちゃけ!基本的なプラン内容は、ほとんど同じだから、さほど変わりません。

1番大事なのは比較です。

ホテルによって、サービスや料金に違いがあり、

『〇〇ホテルではHIS』

『〇〇ホテルはJTB』

このように、同じホテルでも旅行会社とホテルの契約内容によって、

・料金
・サービス
・部屋の階層など

一見同じようなサービスを展開している2社ですが、泊まるホテルによってそれぞれ「強み」が変わってきます。

編集長:カイ
編集長:カイ
まずは!

・ハワイで何をしたいか?
・どこに泊まりたいか?
・いくらでハワイに行きたいのか?

内容を深めるためにも、それぞれの旅行会社のプランを見てみよう♫

・【JTB】公式サイト

・【HIS】公式サイト 

HISやJTBよりも安い?ネットで無料見積もり

大手旅行会社の2社を比較するのも重要ですが、基本的にプラン内容も充実していることから、値段設定は高めです。

さらに!旅行会社はたくさんあり、中でもハワイに特化した旅行会社もたくさんあるのです。

編集部:マナ
編集部:マナ
そこで!金額に合わせたハワイ旅行のプランをネットで見積もりできるサービスをご紹介します。

大手旅行会社にはない方法で、プランをカスタマイズできます♫

・一括見積もり(最大5社)

・合計予算からプランを作る

・13の旅行ジャンルから選ぶ
例:新婚、家族、1人、友達、卒業、ビジネスなど

・細かい要望

店舗型の旅行会社だと、『合計予算の話はしにくいですよね…』

合計で40万円が限界なら、それに見合ったプランを見つけてくれたり、ハワイに特化した旅行会社が、大手にはないサービスを提案してくれたり。

無料なので、料金を比較するためにもチェックしておきましょう〜♫

【ハネムーンの方は、こちらから無料比較】

【それ以外の方は、こちらから無料比較】

旅行代金は、遅ければ遅くなるほど「ぼったくり料金」になる傾向なので、安くしたい方は早めに行動しておきましょう♫

【HIS・JTB】大手旅行会社のメリット

ハワイ旅行なら間違いなく『HISかJTB』がおすすめ。

ですが、100%おすすめできるか?

答えはNOです!現に私の場合、ハワイへ行くために旅行会社を通して行くことはありません。

理由は高いからです。

編集部:マナ
編集部:マナ
 便利な旅行会社ではありますが、人によって「向き不向き」があるので、それぞれのメリットとデメリットを知った上で選びましょう♫

以下に該当する方は、大手の旅行会社で検討しましょう♫

大手旅行会社は「ハワイ初心者におすすめ」

ハワイが初めての方や、そもそも海外が初めてという方には絶対おすすめです。

編集部:マナ
編集部:マナ

ハワイは日本人も多いことで有名ですが、行ったことがないと、

・どのような国なのか?
・ルールやマナーは?
・海外旅行保険?
・エスタ?

など、最低限必要な知識や準備など、旅行会社の方が全て教えてくれるし、なんでも準備してくれます。

個人手配したのもも、「エスタの申請」をしていないかった!もしくは知らなかった!という理由でハワイに行けない方も多いのです…

ユーチューバーのカズさんも、エスタの申請を忘れてハワイに行けなかったことも!

海外慣れしている方ですら、このような「うっかりミス」をすることもあるので、初めての方は特に、旅行会社をおすすめします。

ちなみに!エスタ申請を自分でするのは結構めんどくさいので、エスタ申請代行業者に頼むと安心ですよ♫↓

個人で申請する場合は、こちらの記事で詳しくまとめています↓

エスタ申請方法と有効期限確認
【ESTA申請方法】エスタ有効期限確認・グループ申請・料金!ハワイ行き必須※2019年3月による最新のエスタ申請方法です。 どうも!ハワイ観光編集部です♫ ハワイやグアム、ニューヨークなど、アメリカ...

楽チン「ホテルまで送迎」

空港に着いたら、何かしらの方法でホテル周辺まで行かなくては行けません。

ですが、大手旅行会社でハワイに行くと、ホテルまで送迎してくれます。

英語不慣れな方や、タクシーやバスをいきなり利用するのはハードルが高いですよね。

行きも帰りも送迎してくれるので楽チンです♫

専用トロリーバス

ワイキキトロリー

・JTBなら「オリオリウォーカー・トロリー」

・HISなら「レアレアトロリー」

それぞれ専用のトロリーバスを利用して、観光からショッピングまで幅広く活用できます。

トロリーバスは、ハワイ旅行上級者の方や、現地で滞在している方も日常的に活用している便利なローカルツールなんです。

HISやJTBなどでハワイに行く場合、専用のトロリーバス乗り放題が付いており、専用のチケットを見せるだけで、滞在中は無料で乗り放題。

ラウンジ利用が無料

・休憩
・レンタカー
・オプショナルツアー
・Wi-Fi
・滞在中の相談

など、急を要する事態だったり、時間があるからイルカウォッチングをしたい!レンタカーを借りてみたいなど、日本人スタッフがワガママに答えてくれます。

トラブルや相談したいには、日本人スタッフがサポートしてくれるので安心です。

旅行会社でハワイの格安ツアーを探したい方は、こちらの記事を参考にどうぞ▼

ハワイツアー
※掘り出し物【ハワイツアーまとめ】格安ツアー・最安値どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫ 大手旅行会社のツアーや、期間限定の格安ツアーなど、調べるとキリがありませんが! そんな...

【HIS・JTB】大手旅行会社のデメリット

2018年にHISでハワイに行った見積り

泊まったホテルや、サービス面、快適に旅行ができたことを考慮すれば、これくらいの金額は仕方がないかなぁ〜と思いますが…

値段が高いのがデメリット!

編集部:マナ
編集部:マナ
 もちろん、時期や泊まるホテルのグレードで値段は上下するけど、個人手配ならもっと安い値段でハワイに行けちゃいますよ♫

初心者の方は、若干高めでも安心してハワイに行くことを優先しましょう♫

一方で!

・ハワイ2回目以上〜
・海外慣れしている方

このような方は、わざわざ旅行会社でハワイに行くメリットは少ないので、個人手配で安く行きましょう。

選択肢が少なく飛行機代が高い

ホテルや航空券など、自分で手配する場合は融通が効くので、自分好みに選択できる分、金額的にも安いです♫

例えば!

・ANA
・JAL
・ハワイアン航空

編集部:マナ
編集部:マナ
 など、メジャーどころの航空会社でハワイに行く場合、エコノミークラスでもまぁまぁな金額です。
編集長:カイ
編集長:カイ
しかし!LCCを利用すると、エコノミークラスで4分の1くらいの料金で乗れたり、

LCCのビジネスクラスでも、一般的なエコノミークラスの料金で乗れたりします。

結論!安くしようと思ったら、トコトン安くできるのが「個人手配のメリット」なんです♫

個人手配で航空券を安くしたい場合は、こちらの記事を参考にどうぞ。

エアアジアBIGセール
ハワイ激安【エアアジアのBIGセール】1年先の航空券を予約したら…結論から申し上げると!今回予約したハワイ往復の金額は、 日程:2020年7月後半〜8月前半 行き:クワイエットゾーンのホ...

のちのち!

・マイルでハワイに安く行ってみたい方
・ビジネスクラスでハワイに行きたい方

このような方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

ANAアメックスカードハワイ
【マイルが早く貯まるANAカード】入会特典だけでハワイ往復無料どうも!ハワイ観光編集のカイです♫ いきなりですが!タダでハワイ往復できたらどうでしょうか。 旅行費用がかなり節約できますよ...

旅行会社は「ホテル代が高い」

旅行会社のパンフレットを見ると、1泊辺りの料金ってわかりにくいですよね?

しかし!パンフレットを見ると、だいたいの1泊料金を調べることができます。↓

旅行会社の一泊料金

この例でいうと!「1泊4万円」の計算になります。

編集長:カイ
編集長:カイ
 正直言うと、妥当な金額!

問題は、選択肢が限られることと、同じホテルでも、もっと安く泊まることができる点だ。

そこで、個人手配でホテルを取る場合は「ホテル格安サイト」を活用しましょう。

・エクスペディア

・Hotels.com

どちらも同じような料金などで、お好きな方で♫

また、パンフレットには乗っていない部屋の画像がたくさんので、ホテル選びの参考にもなります。

旅行会社のパンフレットなども参考にしながら比較したり、セールで50%OFFなど、お得な情報もあるのでチェックしてみましょう♫

個人手配でハワイ旅行にチャレンジしたい方はこちらの記事をお読みください。

ハワイ旅行個人手配
【ハワイ旅行は個人手配がおすすめ】手配の手順・注意点・準備などどうも!ハワイ観光編集部です☆ ハワイに、1度でも行ったことがある方は、個人手配で行くことを強くすすめます♫ ※ハワイ初心者...
編集部:マナ
編集部:マナ
また!最近では、コンドミニアムの需要が増えているの♫

理由は安い料金で宿泊できたり、ホテルとさほど変わらないの☆

家族でハワイ行く方や、複数人で宿泊するならなおさら安いです!詳しくはことらの記事でまとめています↓

ハワイのコンドミニアム
【コンドミニアムとホテル】宿泊するならどっちがおすすめ?どうも!ハワイ観光編集部です♫ ハワイ旅行で宿泊する場合、大きく分けると2つのパターンがあります。 ●ホテルで宿泊 ●コン...

ハワイのホテル代をO円にする方法

『まさか不可能でしょ!?』っと思うかもしれませんが、

今から私がハワイに行った場合、5つ星の有名な、

・モアナサーフライダー
・ロイヤルハワイアンホテル
・シェラトンワイキキ

これら1泊4万〜6万円するホテルに、6泊無料で宿泊することができます♫

これが証拠画像↓

最新マリオットヴォンボイのポイント
編集長:カイ
編集長:カイ
SPGアメックスカードというクレカを普段から利用しているだけの話!

勝手に貯まったポイントで無料宿泊ができるのは魅力的ですよね♫

実際に!このポイントでハワイ旅行を無料にした場合、約510,000万円も得した計算になりました。

実際にチャレンジしている記事も参考にどうぞ♫

ハワイ航空券とホテル代がタダ
ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どうも!ハワイ観光編...

「HIS・JTBでハワイに行くならどっち?」まとめ

本記事では、大手旅行会社でハワイに行くならどっち?について書いてみました。

最近では、もっぱら個人手配でしかハワイにいきませんが、最近は旅費を大幅に安くするためには『マイル』を集めた方が節約になることに気づきましたw

上記で説明したポイントは、ホテル利用時に使えるポイントですが、マイル交換することもできます。

ちなみに!マイルに交換すると、エコノミークラスでハワイ往復できるのです。

ホテル代よりも飛行機代の方が高くなる場合は、マイルに交換した方がお得ですよね?

このように!旅行に使えるポイントを貯めておくと、2つの選択肢があるので安くしようと思ったらどれだけも可能なんです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

ハワイでオススメのクレジットカード
■SPGメックスのポイント■無料宿泊orマイル?30万Pの使い道どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫ 今現在(2019年5月21日)の私には、2つの選択肢があります。 タダで飛行機に乗るか...

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ハワイ観光編集部
ハワイ観光編集部
【ハワイスペシャリスト検定:中級】 ハワイで宿泊したホテルの情報や、アクティビティー、グルメなど、実際にハワイに行った経験を発信してます。 ハワイ旅行の費用対策や、お得な情報もチェックしてみてください★ ↓詳細プロフィール
RELATED POST