ハワイ旅行格安

【ハワイ旅行】費用を抑えて毎年渡航する方法!

毎年ハワイに行くことができる

どうも!ハワイ観光編集部です☆

ハワイへ1度行くと、日本に帰ってきた瞬間に…また行きたい!このように感じる方は多いハズ。

できる事なら、毎年ハワイに行きたいと思いますよね?

しかし!頑張って休みが取れたとしても、毎年ハワイに行くとなると、金銭面が1番引っかかるポイントなんです…!

何とかして、『お金を気にせずに、毎年ハワイにいけないかな〜!』

これは、ハワイが好きな人からすれば「永遠のテーマ」みたいなものです。

編集長:カイ
編集長:カイ
 『ハワイ旅行が当たる!』こうゆうのに、ひたすら応募するのもありだけど笑!現実的じゃないよね♫

編集部:マナ
編集部:マナ
 いっそうのこと!飛行機とホテルが「タダ」になればいいのになぁ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

タダは難しいけど、

確実に安くするためには、大手旅行会社でハワイに行っても安くなることはできません。

というわけで!毎年ハワイに行くために、

・安くハワイにいける方法
・お得な特典を活用

この2つの方法をご紹介していきます♫

よかったら、参考にしてみてください。

ハワイの高級ホテルに無料宿泊する裏技

『旅行会社に申し込んで旅行に行く』

これは一般的なセロリーですが、旅行会社に頼んでハワイなんか行っていると、いつまでたっても安くハワイに行くことなんて不可能!

編集長:カイ
編集長:カイ
 ならば!格安ホテルのサイトを使って予約するのはお得なのか?

おそらく、一般の人でもこれくらいのレベルは使いこなしているツールです。

これらのサービスに関しては、確かに最安で航空券やホテルが取れるメリットがあるので、便利なのは確かです。

ですが、無料宿泊には程遠いです。

特典やポイントをフル活用「費用を抑える」

結論から言えば!ハワイのホテルに、無料宿泊して得をしている方がいます。

編集長:カイ
編集長:カイ
 実際に、タダでハワイに行っている人はたくさんいるし、私もその人だ♫

例えば、全ての固定費から生活費まで、高還元率のクレジットカード払いにし、マイルやホテルのポイントに還元するなど。

ここでポイントになってくるのが、『ホテルのポイントが貯まるシステムやサービスは、必ず安くなる要素』なので、ここを必須条件です。

【追記:私が無料宿泊を実践している、リアルタイムな情報はこちらを参考↓】

ハワイ航空券とホテル代がタダ
ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どうも!ハワイ観光編...

「シェラトンワイキキ」のホテルグループが凄い

ハワイ旅行のホテル費用を格段に安くするために、1番に目をつけたのが『シェラトンワイキキ』のホテル。

編集部:マナ
編集部:マナ
 「シェラトン ワイキキ」って、5つ星ホテルじゃないですか!?

オンザビーチで立地条件もすごくいい場所でしょ?よりによってなぜシェラトンを選んだんですか〜(¬_¬)?

編集長:カイ
編集長:カイ

まぁまぁ(^-^;!とりあえず落ち着いて笑!

ここ最近(2018年8月)、ホテル業界である大きな動きがあったんだ!

それは「シェラトン ワイキキ」のグループ、「SPG(スターウッドプリファードゲスト)」が、

世界一位の売り上げを誇る「マリオット リワード」と統合し、2018年8月にそれぞれのプログラムが統合した。

※今現在(2019年2月)は「マリオット ボンヴォイ」という新プログラム

要は、世界最大のグループに加わったということ!そして、

・マリオット リワード
・リッツカールトン
・SPG

これら全てのプログラムが統一され、サービス内容もより充実されたって話なんだ♫

編集長:カイ
編集長:カイ

実は、ポイントをうまく利用すれば、それに応じて宿泊料金を限りなく0にさせる方法があるんだ。

まぁ!とりあえず、世界最大のサービスを知らないと始まらない。

ということで、まずは全体的なサービスを理解しないと、先の錬金術には繋がらないので、重要なポイントだけでも理解はしてほしい☆

早速紹介します。

「マリオット ボンヴォイ」のサービス

127ヶ国と地域で6,700軒のホテルと、リッツカールトンやシェラトンなど、29ものブランドホテルが、たった1つのプログラムに統一された。さすがにNo,1だけあって、規模のデカさがハンパないですね…笑♫

そこで、2018年8月から、新しいサービスが結合されたので、紹介したいと思います☆

編集長:カイ
編集長:カイ

ちなみにシェラトン以外にも、マリオットと提携しているハワイのホテルは、2018年8月の段階で22のホテルが、お得なサービスを受けられるようになっている。

シェラトンにこだわる必要はないけど、とりあえず5つ星ホテルを目指そう♪

まぁ、泊まるホテルはぶっちゃけ後回しなので、とりあえずこのサービスを駆使して、格安でハワイに行くために紐付けよう♪

ランク別で特典が違う

無料会員からそれぞれのレベルに応じて、受けられるサービスが変わってくるので、少しだけ目を通してほしい。

レベル①:無料会員
レベル②:シルバーエリート
レベル③:ゴールドエリート
レベル④:プラチナエリート
レベル⑤:チタンエリート
レベル⑥:アンバサダーエリート

④、⑤、⑥は、最低でも50泊以上宿泊しないと到達できないランクなので、一般人には縁がない!なので、③のゴールドエリートまでは、ある条件をクリアすれば簡単になることができるので、③まで紹介します。

それ以上のランクが気になる方は、公式サイトで確認してください。

会員資格 無料 1年/10泊 1年/25泊
Wi-Fi無料
会員限定料金
アプリがルームキー
特典除外になし
キャッシュ+ポイント
即座にポイント交換
ポイントセーバー
ご滞在で10%のボーナスポイント
25%
優先レイトチェックアウト
エリート先行予約ライン
完全予約保証
客室アップグレード
午後2時までのレイトチェックアウト
ウェルカムギフト
客室内高速インターネット
編集長:カイ
編集長:カイ
 ランク別で凄いことを十分わかった!しかし、料金を安くするメリットがなければ、いくらサービスがよくても意味がない!今の所、会員限定料金で泊まれるくらいで、そこまで安くはなっていない。

しかし、いきなり「ゴールド エリート」に割り込みすることができる裏技がある。

ゴールドランクに一瞬でなれる方法

マリオットが公式でも超オトクとして紹介しているのが、SPGが発行しているクレジットカード。

入会するだけで、いきなりゴールドエリートになれる上、30,000ポイントがもらえる!しかも、100円で3ポイントもたまる高還元率カード。

編集長:カイ
編集長:カイ
私も実際に、このカードで一気にゴールドエリートになって、ポイントをたくさん貯めているぞ♫

現在のポイントはこちら↓

ハワイ航空券とホテル代がタダ
ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どうも!ハワイ観光編...

25泊しないと到達できない「ゴールドエントリー」が、SPGカードでフライングどころか「割り込み」ができるという!これは、ホテル代を大幅に安くできそうだ!

1年に1回ハワイに行くには、このカードなしでは実現させることは難しいのかもしれないですね。早速、このカードでどれだけ安くできるのか調べていこう♫

spgクレジットカードの特典

特典①

「マリオット リワード」の会員資格が、いきなり「ゴールドエリート」に。提携ホテルの利用や、ホテル施設内利用料金で、25%のポイントが獲得できるなど、手厚いサービスが受けられる。

ハワイだけに限らず、日本でも40軒以上ものホテルで利用できるので、提携しているホテルを利用するたびに、25%のポイントがもらえるので、ポイントの溜まり方が尋常ではない。

編集部:マナ
編集部:マナ
 確かに、旅行はハワイだけじゃないから、日本で旅行する時や、仕事などでホテルを利用するときは、

提携しているホテルを利用するだけで、4分の1ポイントがつくワケだから、凄く溜まりやすいよね。

特典②

入会で、30,000ポイントプレゼント!しかし、入会後3ヶ月以内に、10万円以上のカード利用が必要。

月に、約34,000円の計算なので「携帯、ガソリン、電気、ガス」など、普段から日常生活で支払っている料金をカードで支払えば、難無くクリアできるでしょう!10万円利用分と、特典を合わせると、33,000ポイントになる。

編集長:カイ
編集長:カイ

ルールがあると、なんとなぁ〜く拒絶反応が出るけど笑!ほどんど意味をなさない縛りと私は思う♫

食費だけでも、私の場合は月に3万円は超えるし、今の段階で3ヶ月で10万円はすでにカードで使っている☆

特典③

カードを毎年継続するたびに、無料宿泊特典をプレゼント。1泊2名様で50,000ポイントまで!

日本なら1ポイント1円。ハワイでは、1ドル105円とするなら、47,600円のお部屋に無料で泊まれる。

特典④

100円で3ポイントが貯まる、最強の還元率!このカード最大のメリットは、ポイントの付き方が異常なこと。

100円で3Pということは、

・千円で…30P
・1万円で…300P
・10万円で…3,000P
・100万円で…30,000P
・200万円で…60,000P

1年で100万円も使うか!?

と思いますが、ハッキリいって楽勝で使ってます。年収が400万円で100万円貯金したとしよう。残りの300万円は何かしら使っていることになりますが、少なく見積もっても、5割以上はクレジット決済できる。

コンビニから、スタバ、ランチまで!このご時世、ほとんどクレジット払いできる世の中です。最近では、賃貸までクレジットカードOKの不動産まであるので、現金で払うか?カードで払うか?の違いだけですが、100円で3ポイントは他にはない。

日常生活でカード払いできるもの

こんなものまで…!?というように、

カードで払えるものは、全てポイントがつくのでガンガン落としていきましょう!現金または、口座引き落としは正直いって損してます。

該当するものは全てカードで行けるので、参考にどうぞ☆

カードで固定費が払えるもの

・ガス料金
・電気料金
・賃貸(不動産による)
・NHK受信料
・携帯電話
・水道料金(地域による)
・プロバイダー料金
・国民年金
・自動車保険
・生命保険
・データ通信端末料金
・新聞
・衛星放送
・固定資産税
・自動車税
・通勤や通学の定期券

その他カードで支払いできるもの

・病院代
・薬代
・ネットショッピング
・スーパーマーケット
・コンビニ
・ふるさと納税
・タクシー料金
・雑費
・宝くじ
・外食

などなど!コンビニだけでも毎月いくら使っていますか?

JFAコンビニエンスストア統計調査によると、2018年7月度で、一人あたり625.5円の計算です!人によってコンビニの利用頻度は変わってきますが、2日に1回コンビニを利用したとして、1年間で約10万円です。

これら該当するもの全てを合わせてみると、年間で100万円をはるかに超えると思いませんか?

100万円という数字だけを見ると、すごく大金というイメージですが、年間するとそれくらいは無意識のうちに使っています!

チリも積もれば何とやらです笑♫

編集部:マナ
編集部:マナ
 賃貸をクレジット払いにできるのは凄いですね!!月に家賃が5万円だとしたら、年間60万円!それだけでも、18000ポイントですかっ( ´Д`)y

もし賃貸で住まれている方は、契約している不動産会社に確認してみるといいかもしれません。クレジットで払えるならかなりポイントが稼げる。

デメリットは1つでだけ

それは、31,000円の年会費です。確かに、これだけお得なサービスと、100円で3ポイントもたまるクレジットカードで、年会費が無料なワケがないですよね。

編集長:カイ
編集長:カイ

考え方としては、数字だけ見ると単純に高い年会費だと思う。

しかし、旅行会社を通してハワイにいったことある人は、いくらでハワイに行ったのか?

ちなみに、2018年8月にHISを通して、ハワイへ行った明細です!

旅行代金だけで、1人50万円です…!まぁ、6泊なので3泊だとしても、30万円後半でしょう〜!

おそらく、『このクレジットカードの年会費よりも、旅行会社の手数料はもっと高いハズ!!』

年会費が高いからやめておこう!しかし、今後ハワイに行く場合、旅行会社を通してハワイに行くよりも、

このクレジットカードでポイントを活用したり、ホテルのハイレベルなサービスを受けた方が、安く泊まれることは間違いない。

編集部:マナ
編集部:マナ

そう考えると、年会費は高いと思わないですね(^_^*)

そもそも条件クリアするだけで、30,000ポイントがもらえるワケでしょ!?実質、年会費は0円に近いよね♫

編集長:カイ
編集長:カイ
 というワケで、条件は揃ってきた☆あとは、シミュレーションをしてみよう☆

年間で何ポイント貯められるか?

まず、必要な条件はたったの1つだけ!

・spgカードへ申し込む

この2つを準備しておけば、『ポイントを貯める』と『ポイントを使う』の仕組みは出来上がる。後は、具体的なシミュレーションをしていこう。

3ヶ月10万利用 30,000P
10万円利用
(100円=3P)
3,000P
年間100万円利用した場合
(100円=3P)
30,000P
年間200万円利用した場合
(100円=3P)
60,000P
2年目更新 50,000P

・年間100万円利用した場合、1年で66,000ポイント!

『年間で200万円くらいカードで利用しそうだなぁ〜』って方は、96,000ポイント

・13ヶ月目になると更新ボーナスで、50,000ポイントもらえる。

編集部:マナ
編集部:マナ
 うわ〜すごい(๑˃̵ᴗ˂̵)!何だか安く行けそうな気配がしてきましたね☆
編集長:カイ
編集長:カイ

そうだね☆ポイントのたまり方には、もちろん個人差はあるだろうけど、

最低でも年間で50万円の利用なら、合計で約48,000ポイントは貯められるよね♫

次に、何ポイントで何泊できるのか?を調査してみよう。

ホテル料金の目安

マリオットでは、ホテルのランクによって「カテゴリー分け」しています。

マリオットの会員ページからホテルの予約をしてみると、

このように、シェラトンワイキキは『カテゴリ6』となっている!では、カテゴリー別で必要なポイントを見ていこう♫

カテゴリー ローシーズン 通常 ハイシーズン
5,000 7,500 10,000
10,000 12,500 15,000
15,000 17,500 20,000
20,000 25,000 30,000
30,000 35,000 40,000
40,000 50,000 60,000
50,000 60,000 70,000

2019年から
70,000 85,000 100,000
補足

この時点で、カテゴリー6の「シェラトンワイキキ」では、最低でも1泊40,000ポイントが必要ということがわかった…! 

結果

最低でも、年間で120,000ポイント貯めれる方は、ホテル代タダでハワイに行くことができる♫

編集長:カイ
編集長:カイ

さすがに、5つ星ホテルを目標にしていたのだが「シェラトンワイキキ」は簡単じゃなかったか〜!120,000ポイントためれる人はローシーズンなら3泊できるね。

しかも「ゴールド エリート」だから、部屋の空きがあれば無条件で部屋のランクアップができるんだけどね〜(T ^ T)。

編集部:マナ
編集部:マナ
仕方ないですね!まぁ〜とりあえず、毎年ハワイに行くことが目標なので、シェラトンが無理な人は、ホテルのランクを下げましょう〜♫
編集長:カイ
編集長:カイ
 了解!!ハワイでは、22のホテルと提携しているから、ワイキキで一番低いカテゴリーは「5」

・シェラトン・プリンス・カイウラニ

・コートヤード・ワイキキビーチ

この2つホテルは、ワイキキ周辺にあるので、立地もいいです☆カテゴリーは1つ下の「5」です。

しかし!カテゴリー5でも立派なホテル!最低でも1泊30,000ポイント必要なので、3泊するなら90,000ポイントが必要になる。

ポイントが足らない時の対処法

『どう考えても2泊しかできない』この場合は、2パターンの方法でお得に泊まることができる。

ポイントの活用方法

①2泊はポイントで泊まり、もう一泊は手出しで泊まる

②「ポイント」+「キャッシュ」で払う

もう1泊を手出しで泊まる

例えば、シェラトン・プリンスカイウラニで、10月1日のお部屋を見てみると、

2人一部屋の料金で、248ドルです。1人料金にすると、124ドルでもう1泊できることができる。単純に考えると、

『飛行機代』+『124ドル』=『3泊5日のハワイ旅行』

編集部:マナ
編集部:マナ
 ホテル代0円の夢は叶わなかったけど、1泊分だけ手出ししたとしても、安いですよね♫

「キャッシュ」+「ポイント」

手出ししてでもシェラトンに泊まりたい…

ポイントとキャッシュを組み合わせて泊まりたい…

この場合、ポイントを使って1泊料金の値段を安くして泊まることができます☆

最低120,000ポイントないと、5つ星ホテル「シェラトンワイキキ」に3泊無料では泊まれないけど、

66,000ポイント持っていて、495ドル(1人当たり247.5ドル)手出しすれば、シェラトンワイキキに3泊することが可能♫

最後に

なかなかホテル代を0円にするには、難しいかもしれないが、あくまで1年間でハワイに行こうとしている場合です。

2年もすれば楽にポイントを貯めることもできるので、気づけば楽勝でホテルに泊まれるくらいポイントが溜まっていることだってあります。

それに、このポイントは『マイル』に移行することもできるので、飛行機代を安くすることもできるんです。今後、ハワイに行こうと思っている方や、少しでも安く行きたい方は、今のうちにカードをつくって、ポイントをガンガン貯めておきましょう〜☆

よかったら、参考にしてみてください。最後までご覧いただきありがとうござました☆

ABOUT ME
ハワイ観光編集部
ハワイ観光編集部
【ハワイスペシャリスト検定:中級】 ハワイで宿泊したホテルの情報や、アクティビティー、グルメなど、実際にハワイに行った経験を発信してます。 ハワイ旅行の費用対策や、お得な情報もチェックしてみてください★ ↓詳細プロフィール