【SPGアメックスのポイント】無料宿泊orマイル?30万Pの使い道

ハワイでオススメのクレジットカードSPGアメックスカード

どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫

今現在(2019年5月21日)の私には、2つの選択肢があります。

タダで飛行機に乗るか?それとも、ホテル代を無料にするか?

編集長:カイ
編集長:カイ

クレジットカードを発行して、気がつけばたくさんのポイントが貯まっていた♫

 

このポイントは、ホテルを無料にすることもできるし、マイルに変えて飛行機に無料で乗ることもできるんだ☆

編集部:マナ
編集部:マナ

なんて贅沢な悩みなんですか笑vv詳しく教えてください♫

というわけで今回は!私がメインカードとして利用しているSPGカードについて書いていきます。

ハワイや海外旅行が好きな方は、

・費用を大幅に削減できたり
・夢のビジネスクラスでハワイ
・1泊5万円以上の部屋にグレードアップ

などなど、わたしが実践している内容をシェアしたいと思います♫

現金派の私が〝クレカ払い〟に変えただけの話なので、これを機会に是非とも皆さんに「得」してもらいたいです。

参考にしてみてください。

旅行系最強の称号!SPGアメックスカードとは?

なぜ私が、世にたくさんあるクレジットカードの中から、このSPGカードを選んだのか?

たくさんの理由があるので、メリットを実感していただければと思います♫

旅行会社でハワイ!大損から安くすることを学ぶ

大損というのは単純に「金額」の話です…!

某大手旅行会社でハワイに行った明細はこちら↓

2018年にHISでハワイに行った見積り

プランの内容に付いて箇条書きで説明すると、

・6泊8日
・部屋のグレード
・5つ星ホテル
・飛行機アップグレード
・ハイシーズン

などなど、この内容なら2人で100万円は妥当かもしれませんが、この値段で頻繁にハワイ行けるレベルではありません。

編集長:カイ
編集長:カイ

そう!安いに越したことはない!

 

ハワイ好きの私からすると、たくさんハワイに行きたいから、コスパ的にはもう少しお得じゃないといけない。

 

なので!安く行くには「個人手配」が必須条件。

すると!

・ホテル代を安くするには?
・飛行機代を安くするには?

これらを最大限安くするためにたどり着いた結論は!

旅行系に強い「SPGクレジットカード」を利用することでした。

SPGアメックスカードで貯めたポイントの活用方法

最新マリオットヴォンボイのポイント

※2019年10月現在

今溜まっているポイントは、301,765ポイント!

現金からカード払いに変更しただけなのに、約1年でこれだけのポイントが貯まりました。

今あるこのポイントで、どれくらいお得になるか詳しく説明します。

ポイントをANAマイルに変えるとハワイ往復無料

SPGカードで貯まったポイントは、「マリオットボンヴォイ」というホテルグループで利用することができますが、

お得な還元率でマイルに交換することもできるのです。

3ポイント1マイルに交換でき、60,000ポイントをマイルに交換すると、ボーナスで5,000ポイントがオマケに付いてくるので、

60,000ポイント=25,000マイル

マイル還元率でいうと、1.25%なのでかなり高いです。

編集長:カイ
編集長:カイ

私の場合、301,765ポイント持っているから、仮に120,000ポイントをマイルに交換すると、50,000マイルになる♫

結論から言うと!50,000マイルもあれば、どのシーズンでもハワイ往復できます。

忙しいハイシーズンでもエコノミークラスで4,3000マイルでハワイ往復できるので、タダで飛行機に乗れるワケです♫

編集長:カイ
編集長:カイ

ちなみに!このポイントを全てマイルに交換すると、ビジネスクラスでハワイ2往復できちゃうぞ♫

1マイルの価値はシーズンによって変化しますが!

ハイシーズンなら、ハワイ往復で40万円くらいするので、43,000マイルで往復できるということは、

1マイル=9.3円の価値

マイルを貯めるなら、間違いなく最強!

SPG公式

貯まったポイントで!5つ星ホテルに6泊無料

航空券の無料も捨てがたいですが、宿泊費無料も心踊りすよね♫

ポイントの活用方法は個人の自由ですが、私が貯めたポイントなら、

5つ星ホテルの「シェラトンワイキキ」や「モアナサーフライダー」に6泊無料で宿泊ができます。

詳しくは『ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード』の実践記を参考にどうぞ↓

ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード
私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どう...

努力ゼロ!1年未満で貯めたポイント&仕組み

SPGカードの実物写真

このカード!利用者によっては、バカみたいにポイントが貯まる仕組みになっていて、単純に〝現金払いからカード払い〟に変更しただけで、150,000ポイントも貯まったりした。

編集長:カイ
編集長:カイ

寝ていただけで勝手にポイントが貯まってた!そんなオーバーな事までは言いませんが、

 

私みたいに得したいと思ったあなたは、もしかしたら現段階で「損」をしていることになる…

ポイントが貯まる仕組みや、SPGカードについて詳しく説明していきます♫

カード入会で30,000ポイントGET

ちなみに!年会費は3万円と高いですが、ハワイの航空券が40万円分無料になったり、5つ星ホテルが数泊無料になると考えれば、年会費は大したことありません。

当たり前に、ホテル代や航空券を支払う方がよっぽどバカらしいのです。

それに!入会特典で、3ヶ月で10万円利用すると、30,000ポイントがもらえるので、年会費はほぼ0円。1ヶ月で3万4千円の利用するだけでクリア。

マイル換算すると、3ポイントで1マイルに交換可能。30,000ポイントで10,000マイル交換できるので、

円の価値で、93,250円(1マイル=約9.3円)
(※ANAハワイのハイシーズンでマイル換算!往復40万円とした場合)

ホテル宿泊でも、30,000ポイントもあれば「カテゴリー5」のオフピークなら無料宿泊できるのです。

マリオットリワード カテゴリー

「年会費3万円」と文字だけで見ると、高いなぁ〜と誰でも思うのですが、ポイントの活用方法を見てみると決して高くはない年会費です。

SPG公式

100円決済で3ポイントが貯まる

コンビニからショッピング、交通費などなど、普段の買い物や支払いをカード払いするだけで、100円で3ポイントが貯まるのです。

現金払いとカード払いでは、1ヶ月だけでも大きな違いですよね♫

SPGカードは「マイル系カードTOPクラス」

先にお伝えすると、還元率の高さはNO,1ではありません。笑

『でも、1番マイルが貯まるカードが欲しい!』という方もいらっしゃいますが、

・年会費10万円以上
・ブラックカード

これらステータス系のカードであれば、カード100円利用で1.5%のマイルが貯まるのですが、私たち一般庶民からすれば現実的ではありませんね…。

さらに!年会費が高ければ、マイル還元率が高いというワケではありません。

アメックスプラチナ(年会費13万円)だと、マイル還元率は1%。

SPGカードだと!60,000ポイントをマイルに交換すると20,000マイルですが、ボーナスマイルとして5,000マイルがもらえます。

つまり!

60,000ポイント=25,000マイル

1.25%のマイル還元率となり、高還元率カードといえます。

SPG公式

SPGカードは海外旅行保険も充実

旅行系カード最強という理由の1つは「海外旅行保険」が充実している点です。

ハワイ旅行に限らず、海外旅行全般で言えることなのですが、海外に足を踏み入れる場合に保険入っていないとヤバいです…!

ただの風邪でも10万円以上かかったり、ハワイでは盲腸で200万円など…

とにかく、保険なしでは話になりません。

しかし!旅行のたびに毎回保険に加入するのはめんどくさいですよね。

そんな時は、クレジットカードの海外旅行保険を適応させておくと、余計な出費がかからなくてすみます♫

詳しくは『【ハワイ旅行の海外旅行保険おすすめ】SPGアメックスカードで十分だ』の記事も合わせてどうぞ↓

■ハワイ旅行の海外旅行保険おすすめ■SPGアメックスカードで十分だ
結論言うと!ハワイや海外に行く場合、何かしら海外旅行保険に加入しない人はヤバいです…! どうも!ハワイ観光編集部で...

まとめ:ハワイ旅行!飛行機とホテルどっちを無料に?

本記事では、無料にするなら飛行機代とホテル代どっち?について書いてみました。

編集長:カイ
編集長:カイ

私の場合、ハワイに行ける時期がハイシーズンだから、航空券がめちゃくちゃ高額だ!

 

なので、SPGポイントANAマイルに交換した方が、コストパフォーマンスが向上する♫

SPGで無料宿泊するお得な方法は、4泊分のポイントを貯めると1泊無料になるからお得です。

つまり!4泊分のポイント5泊できるというワケです。

詳しくは私が実践している記事も合わせてどうぞ↓

ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード
私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どう...

よかったらこのタイミングでカード発行してはいかがでしょうか。

SPG公式