SPGアメックスカード

SPGアメックスカードでハワイ5泊無料宿泊シミュレーション

ハワイで無料宿泊できるクレジットカード

どうも!ハワイ観光編集部です♪

編集長:カイ
編集長:カイ

今回の企みは、ハワイのホテル代がタダ(5泊)にすることだ♫

これが実現できれば!交通費だけでハワイに行ける事になる☆

それを可能にしてくれるのが、

・SPGアメックスカード
・世界最大のホテルグループ無料会員

とりあえず、この2ステップさえクリアしていれば、ハワイの有名ホテルに激安、もしくは無料で宿泊することが可能になります。

編集長:カイ
編集長:カイ

というワケで!実際にこのカードを発行して実験しているので、参考にどうぞ♫

5泊無料で宿泊する方法

編集部:マナ
編集部:マナ
貯めたポイントの使い道は自由ですが、どうせ使うのであれば、4泊分のポイントを貯めて、5泊目を無料にしましょう。

冒頭でも説明したように、4泊分のポイントを貯めれば1泊無料になる「無料宿泊特典」を利用することで、更にお得に泊まることができるんです♪

というワケで、どれくらいのポイントを貯めれば、5泊無料で貯めることができるのか?

早速、シミュレーションをしていきたいと思います♪

編集長:カイ
編集長:カイ
ちなみに!年会費は3万円と高額ですが、入会特典で30,000ポイントがもらえるから、実質ほぼタダ。
編集部:マナ
編集部:マナ
・1泊5万円×5泊で25万円払うか?

・5泊無料のために年会費3万円払うか?

読み進めて頂ければ、「この年会費は高くない」と実感してもらえるはずです♫

「損」しないためにも、参考にしてみてください。

何ポイントで泊まれる?

まずは、ハワイの5つ星ホテルに必要なポイントを知っておこう♪

また、「マリオットヴォンボイ」のグループホテルは、世界で6,700軒以上!そのうち、ハワイには22軒の提携ホテルが存在します。

編集部:マナ
編集部:マナ
そして!日本人の利用者やリピーターも多い、

5つ星ホテルの『シェラトンワイキキ』を例にして話を進めていきます☆

シェラトンワイキキに必要なポイント

マリオットヴォンボイでは、ホテルの「ランクや評価」によって『1〜8のカテゴリー』でわけられています。

  オフシーズン 標準 ハイシーズン
5,000 7,500 10,000
10,000  12,500  15,000
 ③ 15,000 17,500 20,000
20,000 25,000 30,000
30,000 35,000 40,000
40,000 50,000 60,000
50,000 60,000 70,000
70,000 85,000 100,000

この表を参考に、ホテルごとに必要なポイントを知ることができます。

「シェラトン ワイキキ」は、5つ星ホテルということもあって「カテゴリー⑥」のランクです。

でわ!1泊無料に必要なポイントは?

実質、5泊するには4泊分のポイントがあれば可能なので、シェラトンワイキキの1泊に必要なポイントは、50,000ポイント!

【必要なポイント】

4泊=200,000ポイント

※シーズンによって変動

必要なポイントは、通常のシーズンなら4泊分の200,000ポイントが必要ということになります。

編集部:マナ
編集部:マナ
 現実的に考えて、20万ポイントも貯まるの〜?

これは誰でも疑問に思われるかもしれないが、ここからが「SPGカード」と「マリオットヴォンボイ」の本領発揮☆

それでは!どれだけポイントが貯まるのか?を紹介していきます。

たくさんポイントを貯める方法

編集部:マナ
編集部:マナ
まず、「SPGカード」を発行することで、自動的に「マリオットヴォンボイ」の会員ランクが、

『ゴールドエリート』というランクになるのです♫

そして、ゴールドエリートになったことで、通常の無料会員よりもポイントが貯まりやすくなるのです。

でわ詳しく紹介していきます♪

SPGカード入会で30,000ポイント

まず!SPGカードを発行することで、いきなり30,000ポイントをもらうことができるのです☆

ただし、3ヵ月で合計10万円の利用が必要。

でも!1ヵ月で3万3千円以上の金額をカードで支払いすればOKなので、そこまでハードルは高くないですよね。

【カード払い】

・スーパー・コンビニ・公共料金・食事代・買い物代・定期券・ガソリンなど

意識ぜずとも、3ヵ月で10万円くらいは、今まで通りの支払いをカードに置き換えるだけなので、簡単にクリアできそうですね♪

編集長:カイ
編集長:カイ
普段からカード利用が少ない人でも、意外とクレジットカードで支払いできる所は多い♪

もったいないので、積極的にカードで払おう☆

日本人は、クレジットカードで支払うことに抵抗を感じる生き物らしく、先進国の中でもカード利用率は低いとのこと…

最近ではオリンピックなどの影響もあって、キャッシュレス化が進んでいますよね♫

結局「カード払い」や「現金払い」でも、出て行く金額は同じなので、きちんと管理さえしていれば何も問題はありません。

それどころか!カードで支払った方がポイントとして還元されるので、現金払いの方が「損」することになるのです…

100円利用で3ポイント

このカードが、他と違って群を抜いているのが還元率の高さなんです☆

年中いつでも、100円利用で3ポイントがもらえるので、ポイントの貯まり方が普通のカードとは全然違いますよね。

【還元率の高さ】

年間で100万円カードで支払った場合

・100円=1Pで1万ポイント

・100円=3Pで3万ポイント

編集部:マナ
編集部:マナ
 その差20,000ポイントです!年間でここまでの差があるのなら、通常100円=1ポイントのカードはお得とは言えないですよね…!

提携ホテル利用で25%のポイント

マリオットグループは、世界で6,700軒以上のホテルと提携しており、日本には40軒以上のホテルが提携。

ホテル利用料の金額に対し、25%のポイントをもらうことができるのです☆

例えば、1泊5万円のホテルを2泊したとして、合計で10万円だったとしましょう!

すると!10万円の25%なので、25,000ポイントをもらうことができる。

正直…!

・公式経由でホテル予約
・旅行会社でホテル予約
・ホテル格安サイトで予約

この3つのパターンで予約したとして、料金の差はあまりありません。

編集長:カイ
編集長:カイ

あるとすれば!宿泊した後です。私のようにポイントが付帯されれば、次回安くすることができる。

しかし!旅行会社や格安サイトで予約しても1ポイントももらうことはできない。

私から言わせてもらえば!ミスミス大量のポイントをドブに捨てるようなもの…

っと!言いながらも…

実は…私も、このカードの存在を知らず、大損した経験があります!!

2018年にHISでハワイに行った見積り
編集長:カイ
編集長:カイ
 某有名な旅行会社で、馬鹿高い金額でハワイに行ったのですが、1泊5万円のシェラトンワイキキに6泊で30万円…

※ホテル代のみ計算

編集部:マナ
編集部:マナ

1泊の相場は大体これくらいです。

つまり!言葉悪いですが、30万円の25%で75,000のポイントを、ドブに捨てたのと一緒なの…( ̄^ ̄)/

知らないだけで、意外と損をしている人は結構多いんですよ。

ポイントのシミュレーション

編集長:カイ
編集長:カイ
結論からゆうと、1年間で200,000ポイントを貯めるには、カード利用と、ホテル宿泊をしないと貯まりにくいです。

なので、余裕を持って『2年間のシミュレーション』で計算してみました。

※ポイントの貯まり方は、個人差があるので、シミュレーションは一例です。

SPGカード入会特典 30,000P
年間利用料
(1年で100万円×2年)
 60,000P
継続ボーナス  50,000P
系列ホテル利用料
(1年で15万円×2年)
75,000P
合計 215,000P

あくまで、20万ポイントを超えるためのシミュレーションです。何も利用しないで、貯まるポイントは80,000ポイント!

これと合わせて、いくら貯まるかは個人差が出てきます。なので!ポイントとしては!

【ポイントの貯め方】

・通常旅行はマリオット系列のホテルを利用

・日常でカード払い出来るものは全てSPGカードで払う

・家族カードでポイントを集結させる 

あくまで無料宿泊を目標にしたシミュレーションですが!

編集部:マナ
編集部:マナ
 何も、全てのポイントで宿泊しなくてもOKです。

日々の利用料が多い方は、ポイントがたくさん貯まるので、無料宿泊は可能でしょう。

ですが!ポイントの貯まり方には個人差があるので、無理に貯める必要はないですよ♪

ゴールドエリートの特典の中には、『ポイント』+『キャシュ』を併用してホテルに泊まることが出来るので、

ポイントを利用した分、通常よりもはるかに安い値段で宿泊することができますよ♪

つまり!鼻息荒くしてポイントを貯める必要はないということ笑♪

自分の生活に合った方法で、ポイントを貯めていきましょう〜♪

SPGカードを発行する

今!私が貯まったポイントの詳細はこちらの記事をどうぞ↓

ハワイの5つ星ホテル無料宿泊4
【ハワイの高級ホテル】安いを通り越して無料宿泊にチャレンジ中どうも!ハワイ観光編集部です♫ ・6月現在:「175,591ポイント」 ですが!ハワイは、日本の銀座...

最後までご覧いただき、ありがとうございます。