ハワイ【ホノルルのシーズンオフ】料金が安いおすすめの時期は?

ハワイ旅行料金が安いシーズンハワイ旅行・観光

ハワイの全体的な費用は、どのシーズンを狙って行くかで、料金が半分以上違ってきます。

どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫

また!

  • 平日なのか?
  • 祝日なのか?
  • 旅行会社か?
  • 個人手配か?

これだけでも値段は上下するので、シーズンオフばかり気にしても料金を安くすることには繋がりません。

編集長:カイ
編集長:カイ

シーズンオフの目安は、相場として捉えておこう♫

ここでは、相場を調べる方法と安くハワイに行く手段についてご紹介していきます。

編集部:マナ
編集部:マナ

仮に10万円安くすることができれば、その分ハワイで使えるお金が増えるので、アクティビティーや美味しいグルメを食べられるわ♫

ぜひ参考にしてみてください♫

ハワイの安いシーズンオフ

ハワイ旅行で1番費用がかかるのは何だと思いますか?答えは飛行機代です…!

そう、ホテル代の変動よりも、航空券がいくらなのか?これで料金は大きく変動します。

つまり、飛行機の利用者が増える時期こそ、ハワイの航空券は爆上がりして、全体的な費用が高く乗るのです。

年間の航空運賃の変動

4~5月★★比較的お手ごろ。大きな金額の変動なし。※GWは除く
6月★★★夏に向け緩やかに上昇
7~8月★★★★★7月上旬までが比較的安め。夏休み期間で、お盆をピークに上昇していく。
お盆が過ぎると徐々に下降していく。
9月★★★★8月に比べやや安くなる
10~11月★★★金額は徐々に下降
12~1月年間で一番お求め安いシーズン。※年末年始は除く
2~3月★★★緩やかに上昇

★1(安い) ★2(やや安め) ★3(一般的な代金) ★4(やや高め) ★5(高い)

参照:トラベルコ

シーズンに加えて、イベントが重なるとさらに値段は高くなります。

  • 春休み
  • お盆
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み
  • 年末年始

ハワイの場合は、上記のシーズンを外さないと基本的には料金が高いです。

編集長:カイ
編集長:カイ

安い時期を責めるなら、4〜5月、10〜1月。

もちろんイベントと被らないこと。

安いシーズンの次は、相場を算出しよう。

安い相場を調べる方法

先ほども申した通り、シーズンやイベント、平日か祝日かで、料金相場はガラリと変動します。

そこでおすすめの方法は、ネットで無料見積もりをとると相場を把握することができます。

編集部:マナ
編集部:マナ

↑ここのサービスは、決められた予算内で探すこともできるし、プランをカスタマイズできるので、無駄をはぶいてコスパを上げることができるの♫

無料なので、一度料金を算出しておくと一発で料金相場を知ることができます。

旅行会社で相見積もりとるのも大変なので、まずはネットの料金を算出して、他の旅行会社と比較しましょう♫

ハネムーンの方は、こちらからどうぞ↓

どうしても旅行会社でいきたい方は、上記の無料見積もりをとって相見積もりをし、1番安い旅行会社を探してください。

旅行会社でも最低3社は見積もりを比較しましょう。

ハワイの費用を安くする方法

ここからは、シーズンやイベントは抜きにして、旅行会社よりも安く行く方法をいくつかご紹介します。

航空会社で1番安いのはエアアジア

とにかく安い航空券ならエアアジアです。ホノルル行き唯一のLCCなので、料金は通常の3分の1くらいでハワイに行くことができます。

編集長:カイ
編集長:カイ

関空からしか発着していないから、遠方の方にはちょっとデメリットですが、航空券が安いので、わざわざ足を運価値は十分にある♫

また!ビジネスクラスに安く乗りたい方にもおすすめ♫

片道8時間の長旅なので、『エコノミークラスはちょっと…』このような方は、エアアジアのプレミアムエコノミークラスがいいでしょう。

詳しくは『ハワイ旅行【エアアジア体験記ブログ】ビジネスクラスってどこ?』の記事を参考にどうぞ↓

ハワイ旅行【エアアジア体験記ブログ】ビジネスクラスってどう?
2019年8月、エアアジアのビジネスクラス(プレミアムフラットベッド)でハワイに行った体験記をシェアしたいと思います。 ...

ホテルはエクスペディアが安い

エクスペディアは、いつみても50%セールをやっていたり、通常のホテル予約や旅行会社で予約するよりも遥かに安い特徴があります。

上記のエアアジアとエクスペディアを合わせると、基本的に安い旅行プランが成立します。

特別泊まるホテルを決めていない方は、エクスペディアを参考にすると、画像やホテルの雰囲気を見ることで、よりイメージしやすいですよ♫

今すぐチェックしてみてください♫

個人手配で便利なサービス

上記の方法で安くハワイに行く場合、移動手段やその他のオプションは自分で手配しないと行けません。

旅行会社の場合、料金が高い分、Wi-Fiやシャトルバスなどのサービスもコミコミ。

しかし、自分で手配した方が安いし簡単なので、合わせてご紹介します。

HISのシャトルバスがおすすめ

ホノルルについてから、ホテルまでの移動は、HISのシャトルバスがおすすめですよ♫

日本人スタッフが対応してくれるので、ハワイに到着してからも安心ですし、料金も安いのでおすすめ。

実際にHISのシャトルバスを手配した記事は、

【ハワイのシャトルバス】空港からホテルの移動ならHISの送迎』を参考にどうぞ↓

【ハワイのシャトルバス】空港からホテルの移動ならHISの送迎
ホノルル空港(ダニエルKイノウエ空港)に到着したら、HISのシャトルバスでホテルまで送迎。 どうも!ハワイ観光編集...

Wi-Fiおすすめ

ハワイではWi-Fiが必ず必要になります。実際にWi-Fiを活用するシーンはたくさんあって、ないとかなり不便なので準備しておきましょう♫

  • Google マップを使う時
  • SNS発信
  • 飲食店や場所を調べる時
  • レンタカーで地図
  • LINE電話

などなど、日本にいる時と同じようにネット環境はとても大事なので、必ずWi-Fiは手配しておきましょう。

詳しくは『【ハワイでWi-Fiレンタルのおすすめ】編集長おすすめ3選』を参考にどうぞ↓

【ハワイでWi-Fiレンタルのおすすめ】編集長おすすめ3選
どうも!ハワイ観光編集部です♫私の経験上、結論からいうと!ハワイでWi-Fiがないと生きていけません…笑編集...

まとめ:ハワイ安いシーズン

本記事では、ハワイの安いシーズンと安くする方法について書いてみました。

予定が決まっている方は早めに行動することをおすすめします。特に飛行機の手配が1番注意が必要で、料金の変動がとてもシビアです…

昨日まで片道15万円だったのに、今日は18万に上がっていた…!なんてことはよくある話です。2人なら6万円UPですからね。

ハワイ旅行のプランは早めに決めて、混雑前に予約しておきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

このブログでは、安くすることに関して結構うるさいので、ガチンコで安くしたい方は、

ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード』の記事も参考にしてみてください♫

ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード
私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どう...