楽天トラベル【ハワイのホテルP20%】

※ハワイツアー5万円クーポンは先着限定!

ハワイキャンペーンのエントリー

【ハワイ到着日の過ごし方】初日が重要!大荷物や無料ラウンジ、ディナーなど

ハワイ初日の過ごし方ハワイ便利

2023年最新!私が実践してる、ハワイに到着した「初日の過ごし方」について解説します。

結論!ハワイに到着した初日で1番大切なのは「楽しみながらも体休める」こと。

「ハワイに慣れてない方」こんな失敗する恐れがります。

●チェックインまで、過ごし方がわからず無駄な時間を過ごす。

●大荷物を持ったまま非効率な観光。

●興奮して初日に動き回り、次の日に体調が崩れる。

ハワイ初日は、思っている3倍は体に負荷がかかっていると思った方がいいです。

なので!あまり動き回らず、しっかりと「休憩と休息」で体を整えた方が、次の日からのハワイ観光がすごく楽しくなります。

この記事でわかること

・機内の過ごし方
・ハワイ初日ってこんな感じ
・大きい荷物を預ける方法
・無料ラウンジで休憩できる場所
・ハワイ初日は観光よりも買い出し
・初日はディナーに力をいれる

ハワイ到着日の現実

ハワイ到着日の現実

ハワイとの時差は-19時間で、体感では日本と5時間のズレ。

日本から約7〜8時間のフライトで、機内で寝れるのはMAX3時間ってとこです。

自宅と違って、飛行機の中で3時間キッチリ寝れる人はまずいないです。

「30分寝て→起きて40分寝て→起きて→20分寝て」このような繰り返しで、機内では過ごすことになります。

さて!このような「睡眠+時差+初めての環境」で、初日のハワイをうまく過ごせるでしょうか?

編集部:マナ
編集部:マナ

頭ぼーっとしてて、眠たいのか?元気なのか?よくわからないテンションです。

睡眠がきちんと取れない影響もあって、寝ずに過ごしてる感覚に襲われます。

ですが!ハワイ初めての時は意外と的に平気だったりします。

理由は「楽しい、ワクワク」とした気持ちもあり、あまり寝てないのもプラスされて、テンションがハイになりやすいからです。

なので『その日は体の疲れを感じにくく、次の日に体調を壊す』こんな話は海外旅行あるあるなんです。

ハワイ到着日の初日だけしっかりと寝れれば、あとのハワイ観光は体調バッチリで過ごせるので、

ぜひ私がやってる初日の過ごし方を参考にどうぞ。

ハワイ行き「機内の過ごし方」

ハワイ機内の過ごし方

夜便の飛行機に乗る時点で、すでにハワイ初日は始まっていると言えるでしょう。

飛行機に乗って約8時間くらい機内で過ごすことになるのですが、最低でも合計で3時間はしっかり睡眠をとった方がいいでしょう。

つまり!短い睡眠時間で「質」を優先して寝ること。

質って何?って話ですが、結論「ゴールデンタイム」を意識して寝ることです。

昔のゴールデンタイムは、夜の22時〜2時の間という認識でしたが、最近の研究では寝始めてから3時間の間が重要とのこと。

成長ホルモンは入眠3時間以内に多く分泌するので、最低でも最初の3時間だけ熟睡できるように意識するといいでしょう。

成長ホルモンの効果

・疲労回復
・肥満防止
・ストレス解消
・肌質改善
・記憶の定着

参考:睡眠の重要性とカラダへ及ぼす効果

【ハワイ到着日】大きい荷物をどうするか?

ハワイ大きい荷物

ハワイについて空港でレンタカーを借りる方は、ホテルチェックインまで荷物を車に詰めます。

なので、大きい荷物を気にする事なく自由に動くことがきますよね。

ですが大半の方は、午前中にハワイ到着し、宿泊するホテルに向かう方ほとんど。

ハワイついてからの移動手段

・レンタカー
・ツアー会社のシャトルバス
・個人手配したシャトルバス
・ウーバーやタクシー
・リムジン

一般的には上記の移動手段で、周辺ホテルに向かいます。

ですが!大きい荷物をどうすればいいか?

この問題について、いくつかのパターンでご紹介します。

アーリーチェックインしてみる

ハワイでアリーリーチェックイン

早朝、ハワイに到着してホテルに連れて行かれても、チェックインまで時間があります。

基本的にはどのホテルも15時チェックイン。

大抵は荷物を預かってくれるホテルがほとんですが、ここはあえてチェックインしてみましょう。

ホテルの部屋に空きがあったり、人手が足りている場合など、時期にもよりますが意外とチェックインできることがあります。

編集長:カイ
編集長:カイ

ダメならダメでホテルに荷物を預ければいいだけで、もしチェックインができればこんなにお得なスタートダッシュはありません。

早めにチェックインできるメリット

●シンプルに休憩できる
●シャワーを浴びれる
●化粧直しやトイレ休憩
●小さいお子様の世話

早めにチェックインできると、初日の体力が温存できるので、アーリーチェックインを試してみてください。

ハワイ初日は無料ラウンジを利用

ハワイで無料ラウンジ

ホテルに一時預かりできない場合は少ないですが、今から紹介するラウンジなら荷物を一時的に預かってくれます。

また!日本の会社が運営しているラウンジなので、

・綺麗なトイレを利用
・授乳室
・フリードリンク
・荷物一時預かり
・マッサージ機
・Wi-Fi

など、休憩には持ってこいのサービスなんです。ハワイは、トイレ自体がそもそも少ないので、複数の使えるラウンジを覚えておくとすごく便利です。

下記でハワイ来た方は「無料でラウンジ」が使える

●ANAトラベラーズ利用者:マハロラウンジ
場所:2250 Kalākaua Ave 2nd floor, Honolulu, HI 96815

●HISの旅行会社:レアレア・ラウンジ
場所:2201 Kalākaua Ave #406, Honolulu, HI 96815

楽天カードラウンジ

年会費無料の楽天カードは、ハワイで最強です。

・アラモアナセンター
・インターナショナルマーケットプレイス

上記2カ所に無料ラウンジがあって、必ずハワイ観光中に役立つこと間違い無いです。

楽天ラウンジについては、下記の記事を参考にどうぞ。

クレジットカードのJCBブランドは持っていますか?持っていると一番利用するピンクラインとトロリーバスが無料です。

こちらの記事も参考にどうぞ↓

このようにハワイ観光では、もはや必須と言えるほどラウンジは便利なんです。

到着日の休憩場所や観光の作戦会議、また到着日以外にも頻繁に利用できるので、使えるラウンジをピックアップしてきましょう。

ハワイ初日は観光よりも買い出し

ホテルチェックインして一息ついたら、即観光はおすすめしません。

冒頭でも話してますが「時差ボケと寝不足」を舐めたらいけません。

とは言っても!ホテルでじっとしておくのももったいないので、私は「買い出し」をおすすめします。

ハワイのコンビニ(ABC)などでよく購入するのが、ミネラルウォーターやビール、日用品や雑貨ですが、

コンビニよりもドンキホーテやロングスドラックスが安いです。

なので、体が絶好調じゃない初日をうまく活用して、買い出ししておくと次の日から楽に立ち回ることができますよ。

ハワイ初日買い出し

・ドリンク類(水や酒)
・お土産類(第一弾)
・日用品
・ハワイに持って行き忘れたもの

コンドミニアムに滞在する方は、初日買い出しは当たり前かもしれませんが、ハワイ初めての方にもおすすめ。

滞在中の水やお酒類はコンビニで買うと高くつくので、日用品を初日に買っておくといいでしょう。

お土産も第一弾を買っておくと帰りが楽です。

旅行の最終日あたりに「お土産を一気に買う」ことってよくありますよね?

お土産を思いつく分だけ先にやっつけておくと、後で『買い忘れた…』なんて事故を防げますし、第二弾はゆっくりと選んで購入できます。

初日に絶対買うやつ「メラトニン」

メラトニン

日本には発売されてないサプリですが、メラトニンは睡眠を促すサプリで、体内リズムを整える効果が期待できるので、ハワイ初日に買いました。

※メラトニンは、睡眠薬ではありません。

メラトニンの効果

・睡眠を誘導する
・睡眠の質を向上させる
・時差ボケを防ぐ
・抗酸化作用を持つ
・体内時計を調節する

メラトニンとは?

私も最近知った情報でしたが、ハワイ初日にもってこいのサプリと思い、2023年7月のハワイで試してみました。

結果!すごく熟睡できるし、ちょっと多めに買って「寝付けない時」や「熟睡したい時」に自宅でメラトニンを飲んでます。

※薬ではなくサプリですが、使用する際は自分でしっかりと理解した上で使用してください。

場所:ロングスドラックス

ロングスドラックスの場所
メラトニンが売ってる場所

●店の名前:ロングスドラックス
●店の場所:2155 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815
●メラトニンの売り場:2階に上がったサプリメントコーナー

【ハワイの初日】ディナーに力をいれる

初日は散々「疲れる」だの「時差ボケ」だの「観光するな」だの書いてますが、

これは全てハワイ二日目を楽しむための策略で、体調を整える初日の立ち回りです。

ですが、夜になると一旦体が落ち着きだし、お腹も減ってきます。

食欲がなければABCストアなどのコンビニで軽く済ませるのもいいですが、

ハワイ初日のディナーを充実させると、ハワイをやっと実感できるかもしれません。

そこで!ハワイ初日におすすめのディナーを5選。

AZURE(アズーア)
アズーア

あの『ピンクのホテル』で有名なロイヤルハワイアンホテル内にあるレストラン&バー。

かっちりし過ぎず、コースの量も多すぎずちょうどいい。

またビーチフロントという非日常的な景色もハワイを感じさせる。

アロハステーキ
アロハステーキ

リーズナブルでステーキ食べたい時はここ。超人気店で予約必須ですが、お店の雰囲気とハワイらしさを感じられるお店です。

ここに来たら人気のトマホーク欠かせません。(数に限りあり)

ウルフギャング
ウルフギャング

王道のステーキならウルフギャング。アメリカ産のプライムビーフを28日間熟成したステーキが有名。

ハワイに訪れたら一度は堪能してほしい。高級ステーキハウスの位置付けだが、あまり気取らずに行けて、優雅な雰囲気でディナーを楽しむことができます。

田中オブ東京
田中オブ東京

楽しみながら美味しい鉄板料理を食べるなら田中オブ東京。

鉄板を囲んでパフォーマンスをしながら料理をするので、パートナーとの食事や、家族旅行でおすすめのお店。

ビーチハウス・アット・ザ・モアナ
ビーチハウス・アット・ザ・モアナ

席によってさまざな景色を楽しめる、モアナサーフライダーにあるレストラン。

BGMや生演奏を聴きながらディナーを楽しめたり、樹齢120年のバニアンツリーには綺麗なライトアップ。

お店全体の一体感やハワイを感じたいならここおすすめ。

まとめ:ハワイ到着した初日の過ごし方

本記事の要約

●出発日の機内では、最低でも合計3時間睡眠。できれば連続3時間睡眠。

●ハワイ初日の一発目は、大きい荷物から解放されること。

●何時だろうとホテルに着いたらチェックインできるかチャレンジする。

●無料ラウンジをいつくかピックアップし、休憩しながら立ち回る。

●初日観光よりも買い出し優先。

●初日のメインイベントは夜のディナーに力をいれる。

上記で説明したハワイ初日の過ごし方は、あくまで私ならどう過ごす?について書いています。

というよりも私自身がハワイで実践してることを赤裸々に紹介しました。

意外とハワイ初日は一瞬で時間が過ぎてしまい、物理的に観光やアクティブに行動はできません。

ハワイ初日をどう過ごすかは、個人の自由ですが、体調無視して楽しくないハワイ旅行だけは避けてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ハワイ6泊8日で使ったギガ数!たった0.4ギガ
楽天モバイル

今まで損してた…ハワイで有料モバイルWiFiはもういらない!

ハワイで「ネット通信&電話」を無料にしたいなら、

2ギガ無料で使える楽天モバイルは太鼓判。

ハワイで普通に使えば2ギガを超えることはまず少ない上、

2ギガ使い切ったら「1GB/500円」で追加可能。

ほぼほぼハワイの通信料はダダです。

<紹介キャンペーン中>
当サイト経由で申し込むと、6,000円相当のポイントもらえる。

●公式経由・・・0P
●当サイト経由・6,000P

【年間405万円使える方限定】特別な1枚

・年会費49,500円
・年間400万円利用

↑達成したらいいことあるの?

<カード系列に宿泊した実体験ベース>
①150万円利用で1泊無料宿泊特典
②午前中にチェックインできた
③チェックアウト最大16時まで
④朝食無料

例:4,720円×2人×4泊)=37,760円
⑤5万円の客室から10万円の部屋にUP
⑥スイートにアップグレード

普通の部屋からプール付きUPなども経験
⑦ラウンジアクセス
⑧ポイント3重取りできる

ANAマイレージモール→楽天トラベル→マリオットP
⑨滞在ごとに50%のボーナスポイント
⑩マイル還元率1.25%

編集部:マナ
編集部:マナ

私の場合、朝食無料特典だけで年会費が帳消しにできるわ。

編集長:カイ
編集長:カイ

1泊4〜5万円の無料宿泊だけでも年会費カバーできるし、更にアップグレードまで!

年間400万円の利用で、マリオット会員のプラチナステータスに。←これをクリアしない限り、このカードを持つメリットが半減するので、達成できない方は作るのはもったいないでしょう。

このカードを持つだけで得する人の条件

・年会費込みで年間405万円利用
・年間2〜3回は旅行に行ける方

当ブログ経由の申し込みで、公式よりも多くの特典をもらうことが可能。

■公式経由・・・39,000P
■当ブログ経由・45,000P

※↑どちらも最初の3ヶ月で30万円利用達成時にもらえます。

その差6,000P!普段のお買い物で20万円分の価値に相当します。(100円=3P)

今がキャンペーン期間中です。条件達成できそうな方はお急ぎで!

<紹介URLをGET>
※自動送信で紹介URLが届きます。


    【ハワイスペシャリスト検定:中級】

    ハワイで宿泊したホテルの情報や、アクティビティー、グルメなど、実際にハワイに行った経験を発信してます。

    ハワイ旅行の費用対策や、お得な情報もチェックしてみてください★

    ハワイ観光編集部をフォローする
    ハワイ便利
    \シェアする/
    ハワイ観光編集部ブログ