ハワイで役立つ

ハワイに行くから「海外旅行保険のソニー損保」に加入してみた

海外旅行保険ソニー損保

ハワイの病院で、チョチョイと診察してもらうと数十万円…w!風邪も病気も怪我もアウト!

どうも!ハワイ観光編集部のカイです♫

ハワイの医療費は世界でもトップクラス!まぁ細かい話は抜きにして、死ぬほど高いということだけはご理解を。

ソニー損保で、実際にハワイで起きた一例によると▼

ソニー損保ハワイ
編集長:カイ
編集長:カイ
結局のところ、これを自腹で払えますかってことだ!!

ハワイでは盲腸でも200万円だぞ…!救急車も自腹w

結論いえば!保険に入らずハワイに行くのはヤバいです。

そこで今回は!私がおすすめするソニー損保の海外旅行保険についてご紹介します。

結論からいえば!6泊8日でたったの「3,950円」と格安でした。

ソニー損保入会

 

ハワイ旅行前に「ソニー損保の海外旅行保険」に加入したので、詳しくご紹介します。

ソニー損保は他社よりも安かった

2018年に、旅行会社を通して6泊8日でハワイに行った時は、8,280円もしました。

●他社:8,280円
●ソニー損保:3,850円
●差額:4,430円

保険内容で若干の値段は変わりますが、ほとんど変わらない保険内容で金額が2倍以上も違うのです。

編集長:カイ
編集長:カイ
ソニー損保の海外旅行保険が安いのは、ネット限定だから♫

申し込みをネットで限定することで、低価格の保険料を実現できるんだ!

編集部:マナ
編集部:マナ
出発当日でも申し込みができるし、現地で困った時には、24時間365日ヘルプデスクが対応してくれるから安心♫

申し込んだソニー損保の保険内容

ソニー損保おすすめの海外旅行保険
3つの保険プラン

●保険料節約プラン
●おすすめプラン
●おすすめプランカスタマイズ

何もなければおすすめプランでいいでしょう。

保険料を手厚くしたければ「カスタマイズ」し、クレジットカードの海外旅行保険と併用するなら「保険料節約プラン」。

これは個人の自由なので、お少なプランを選びましょう。

クレジットカードの海外旅行保険おすすめ

私の場合は、2枚のクレジットカードと今回加入したソニー損保を合わせると3つの保険が適応されることになりますw

そこまでガチガチに固める理由としては、

・利用条件に適してないかった場合の対処
・保険金が少なかった場合、他で補う

など、1つの保険で十分ですが、もしものことがあるので、最低でも2つの保険は適応させておいたほうがいいでしょう。

というわけで!ソニー損保の任意保険以外で、クレジットカードの保険もおすすめなので、参考にどうぞ♫

保険料無料&年会費無料なら「楽天カード」

楽天カードの実物写真

楽天カードは年会費無料のカードですが、海外旅行保険が付いているのです♫

しかし!ただカードを持っているだけで、海外旅行保険が適応されるというワケではありません。

「利用付帯」といって、旅行に関する交通機関や旅行代金に関する費用を、楽天カードで支払うことで、海外旅行保険が適応されるのです。

・電車・バス・タクシー・航空機・海外航空券・海外ツアーなど

編集部:マナ
編集部:マナ
他にも!友達3人でハワイに行くとき、1人の人がまとめて楽天カードで支払いをした場合、残り2人も楽天カードを持っているなら保険が適応されるの♫

このようなトリッキーな使いたかもできるの便利♫無料なので、このタイミングで楽天カード発行しましょう。

また!ハワイでは楽天カードがかなり優秀です♫

・トロリーバス乗り放題(ピンクライン)
・楽天ラウンジ利用

など、ハワイでは年会費無料でとても便利なので、一枚持っておくといいでしょう。

詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ▼

ハワイでおすすめのクレジットカードは楽天カード
【ハワイで楽天カードの特典がすごい】楽天ラウンジ利用・トロリーバス結論からいえば!楽天カードを持っていると、ハワイで快適に過ごせます。 どうも!ハワイ観光編集部です☆ ...

SPGアメックスカードは旅行好きには1番おすすめ

SPGカードの実物写真

私もメインカードとして愛用しているのが「SPGアメックスカード」。

海外旅行保険に関しては、補償内容が充実しているのと「自動付帯」で保険が適応されるのです。

「自動付帯」は、このカードを持っているだけで海外旅行保険が適応され!しかも「利用付帯」でさらに保険内容が手厚くなるのです。

詳しくはこちらの記事も合わせてどうぞ▼

ハワイ旅行の保険は掛け捨て損する
ハワイ旅行の『海外旅行保険』は…このクレジットカードで十分だどうも!ハワイ観光編集部です☆ いきなりですが!ハワイ旅行であなたが怪我をしました…!この場合、補償に関して「5つのケース」が考え...
編集長:カイ
編集長:カイ
しかし、このカード!何が優秀か?

それは、航空券とホテル代を直接的に安くすることができるんだ♫

今貯まっているポイントは▼(2019年6月)

spgポイント現在

このポイントがあると、

ANAマイルに交換した場合、ANAのビジネスクラス往復無料(約35万円〜60万円)

ホテル利用した場合、ハワイの5つ星ホテルで5泊無料(20万〜25万円)
(4泊分のポイントで宿泊すると1泊無料なので合計5泊)

年会費は3万円と高いですが!3万円なんて簡単に元を取ることできるし、そもそも入会したら30,000ポイントがもらえるので、実質ほぼ0円。

提携ホテル宿泊で25%のポイントがもらえたり、100円決済で3ポイントもらえるので、貯まり方が尋常ではありませんw

編集長:カイ
編集長:カイ
他にも!3万円の部屋から5万円の部屋にグレードアップなど、何かと特典も充実しているカードなんだ♫

ハワイ旅行の費用を払う前に、こちらのカードを発行してから予約すると、たくさんポイントが貯まりますよ▼

実践内容はこちらの記事で詳しくまとめています▼

ハワイの5つ星ホテル無料宿泊4
【ハワイの高級ホテル】安いを通り越して無料宿泊にチャレンジ中どうも!ハワイ観光編集部です♫ ・6月現在:「175,591ポイント」 ですが!ハワイは、日本の銀座...

「ソニー損保の海外旅行保険」まとめ

本記事では、ハワイ行く前にソニー損保に加入した内容について書いてみました。

保険料金は勿体無い気もしますが、入っていないと莫大な金額を請求されるので、任意保険のソニー損保や、クレジットカードを活用して対処しておきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

RELATED POST