楽天トラベル【ハワイのホテルP20%】

※ハワイツアー5万円クーポンは先着限定!

ハワイキャンペーンのエントリー

マジで読め【ハワイ持っていけばよかった】必ず役立つ便利アイテム

ハワイに持って行きけばよかったハワイ便利

※当サイトでは、他では紹介していない、リアル現場(ハワイ)で実際に『よかった』と感じるアイテムや持ち物について深く紹介してます。

この記事のコンセプトとしては、定番の持ち物リストではなく、他のサイトと違う視点で紹介します。

定番アイテムや必需品などは他のサイトを参考にし、当サイトでは現場(ハワイ)で必ず役に立つ情報に絞って解説しますね。

この記事でわかること

●ハワイに持って行くべき便利アイテム

●ハワイ便の機内で便利アイテム

ハワイに持って行くべき便利アイテム

現地ハワイで必ず役にたつアイテムついて紹介します。

参考になる項目をピックアップして、ハワイ出発前に準備しておきましょう。

ハワイで「楽天カード」は絶対必須

楽天カード

まず!楽天カードを持っているだけで、ハワイでどれだけお得なサービスを受けることができるのか?

ザックリと説明すると!

ハワイで楽天カードがお得な理由

●楽天カード所有者限定で、ワイキキに2ヶ所ある楽天ラウンジが無料で利用可能。

●JCBブランドにしておけば、ワイキキトロリーのピンクラインが無料で乗れる。

●海外旅行保険(利用付帯)

●クーポン冊子がもらえる

1番おすすめのメリットは、楽天ラウンジを無料で利用できる点です。

楽天ラウンジ

・ショッピング中の休憩
・チェックインまでの時間潰し
・日本人スタッフ対応
・トイレ休憩
・ベビーカー貸し出し
・荷物一時預かり
・マッサージチェア
・フリードリンク
・アクティビティ予約

などなど!ワイキキ周辺やアラモアナセンターに限定されますが、ハワイでは結構な頻度で利用する機会が多いと思います。

ハワイでは、日本と違って「トイレの数が少ない」ので探すの結構大変。

しかも、日本のトイレと違って「決して綺麗なトイレ」とはいえません!

楽天ラウンジを覚えておくと「ちょっと一息」したい時やトイレ休憩にすごく便利。

楽天ラウンジでもらえる「クーポン冊子」を見ながら、レストランを探したり、観光地を探しながら休憩するのもおすすめですよ。

是非ともハワイ行く前に、楽天カードを持参しましょう。

そのほかのメリットや、楽天ラウンジの詳細については、こちら2つの記事を参考にどうぞ↓

アラモアナセンターの楽天ラウンジ詳細はこちら↓

「レンタルWiFi」or「海外ローミングできるキャリア」

ハワイでも、日本にいるようにネット通信は必須ですよね。

おすすめの2パターンを紹介します。

■「レンタルWi-Fi」にした方がいいパターン

自分以外の人もネット通信を使う場合や、大容量のネット通信をしたい方は、Wi-Fiをレンタルした方がいいでしょう。人数で割ればとても安いです。

おすすめのレンタルWi-Fiはこちらの記事で紹介。↓

②■「楽天モバイル」なら2GB無料&通話無料(条件あり)

楽天モバイルの最強プランの方は、簡単な設定さえしておけば、ネット通信を気にすることなく利用できます。

また!楽天モバイルでない方も、自分の契約しているキャリアのプランをチェックしておきましょう

2023年夏に、ハワイで楽天モバイルを実際に使ってきたので、詳細はこちらの記事を参考にどうぞ↓

モバイルバッテリー

説明されなくてもハワイ旅行で「モバイルバッテリー」を持っていかない人の方が少ないですよね。

なので!ハワイではどのようなシーンでモバイルバッテリーが必要になるか?

参考にして旅行の準備をしておきましょう。

ハワイに持って行く電子機器

□スマホ
□タブレット
□パソコン
□カメラ類
□イヤフォン
□スマートウォッチ

↑充電する家電はこれくらいな物ですよね。

ハワイで外出先でよくバッテリーを消費するのは、ダントツで「スマホ」です。

私の場合「グルメ検索やGoogleマップ」は毎日使うので、バッテリーの消費が激しいです。

また!レンタカーを利用する方は、スマホのGoogleマップの方が日本語でわかりやすく、とても優秀。

モバイルバッテリーや詳しい情報については、こちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

AirTag(エアタグ)

ハワイでAirTag

AirTag(エアタグ)は、盗難されたくないトランクケースや荷物に忍ばせておけば、無くした時や盗難にあった際、位置がわかるというアイテムです。

他の使い道でおすすめなのが、空港で荷物を受け取る際に「自分の荷物が出てくるタイミングがわかる」というもの。←地味におすすめです。

私がエアタグを持つ理由は、トランクケースそのものが30万円くらい。中身よりもケースの方が大事なので、もはやAirTagは必須なんです。

もちろん値段に関係なく、誰にでも盗難される恐れがあると思うので、楽しい旅行が台無しにならないように、

保険としてエアタグを複数の持ち物に忍ばせています。

その他、防犯についてはこちらの記事も目を通しておきましょう↓

厚手の汗拭きシート

いきなり地味なアイテム?と思いますが、

男女関係なく「厚手で大きい汗拭きシート」は100%役に立つアイテムなのでおすすめしたいです。

<ハワイではこんな事が想定されます↓>

日本から夜に出発し、約7時間のフライトでハワイの午前中か昼前に到着。

シャワー浴びたいですよね?

ですが!ホテルのチェックインは基本的に夕方の15時にチェックイン。

それまで常夏のハワイで観光したり、グルメを楽しみながら時間を潰すわけですが、汗をかいたり時差ボケや変なテンションで気持ち悪い汗が出ることもあります。

シャワー浴びたいですよね?

ハワイに到着して思うことがあります!『最後にお風呂入ったの何時間前だっけ?』

シャワー浴びたいですよね?

このように!体がベタベタして気持ち悪いと感じることがよくあるので、汗拭きシートは絶対必須です。

しかも!厚手でタオルのように使える汗拭きシートだと、1枚で体全体を拭くことができるので、サッパリして気持ちいですよ。

ハワイ便の機内で便利なアイテム

日本とハワイを往復したら、約15時間前後になります。

これだけ長い時間を飛行機で過ごすことになるので、快適なグッズやアイテムは必ず必須なので、是非とも参考にしてみてください。

厚手のハンドタオル

厚手のタオル

機内でハンドタオル?以外ですよね。

これがかなり優秀なアイテムに変身するので、是非とも便利と感じたのであれば持っていきましょう。

実は飛行機の機内というのは、控えめに言っても劣悪な環境だと知っていますか?

一般的に、飛行機の機内の音は「80〜90デシベル」と言われています。

これがどのくらいうるさいのか?

・鉄道の線路沿い
・救急車のサイレン

これらが80〜90デシベルの音に匹敵します。

この音をずっと聞きながら、飛行機で過ごすことがどれだけ大変か?お分かりいただけたかと思います。

耳が慣れたらあまり気になりませんが、うるさく感じないのはただ単に耳がバグっただけですw

7〜8時間のフライトで、ずっとこの音で過ごすのは、知らないうちに体がストレスを感じてる状態。

機内であまり寝れず、寝不足と時差ボケで、ハワイで体調を崩すことはよくあります。

そこで!厚手のハンドタオルを持って行こう。

厚手のハンドタオルのメリット

●顔全体に被せることで、音をかなり軽減できる。

ノイズキャンセリングと合わせると、凄く静かに感じます。

●乾燥予防の効果もある。機内の湿度は10〜20%です。

安全に飛行するためと空調システムの都合により。

●ハワイ到着してからも汗拭きタオルとして利用できる。

私の経験上、ホテルでも活用できます。

運悪く、ホテルの部屋がコネクティングルームだった場合、お隣さんの声や物音がうるさく感じることもあったので、この場合もタオルが役に立ちました。

嗅ぎ慣れたタオルだと、安心できるのもポイントですよね。

できれば極厚のタオルの方が防音効果も高いのでおすすめ。

厚みがあると荷物になると思いますが、潰せばペチャンコになるので邪魔になることはありません。

蒸気アイマスク&ぬれマスク

機内で保湿

1番の目的は「乾燥」と「眠りの質を向上」させたいという目的で、この2つのアイテムはおすすめです。

機内の湿度は10〜20%なので、個人的に乾燥しすぎて寝れません。

喉も乾きやすく、水分を多く摂取するとトイレの回数も増えるので、基本的には食事する時以外でも「ぬれマスク」は乾燥対策で常に着けています。

寝る時には「厚手のハンドタオル」と相性もいいので、是非とも試してみてください。

動画配信サービス

タブレット端末

スマホやタブレット端末に、動画をダウンロードしておけば、機内で有意義な時間を過ごすことができますよ。

私が利用してるネットフリックスの場合、3つまで端末にダウンロードできるので機内で見る分では十分楽しむこともできます。

帰りの動画視聴分は、ホテルのWi-Fiを使ってダウンロードして帰国します。

31日無料で動画見放題

U-NEXT

31日無料期間でもダウンロード可能。

ただし!端末に動画ダウンロードして観れるのは、ダウンロードしてから48時間なので、出発前にダウンロードしておきましましょう。

最大ダウンロード数:25本

ハワイ出発前に無料お試しする

まとめ:【ハワイ持っていけばよかった】必ず役立つ便利アイテム

本記事の要約

●楽天カードを持っていると、無料で楽天カードラウンジを利用できる。(ワイキキに2ヶ所)

●ハワイのネット通信は2パターン。人数が多い場合や大容量の通信をする場合は「」レンタルWi-Fi」一択。

●2GB以下の通信なら、楽天モバイルで設定すればOK。他社なら契約してるキャリアの海外ローミングサービスをチェック

●電子機器類は、移動や観光中にバッテリーを消費しやすいので、大容量のモバイルバッテリーは必須。

●防犯や忘れ物対策でエアタグはおすすめ!荷物を盗まれないためのワイヤーも安心。

●厚手の汗拭きシートは、タオルのように使えるので、長時間の移動にすごくおすすめ。

●厚手のハンドタオルは、機内の防音対策やアイマスクの代わりにもなる。

●ぬれマスクや蒸気アイマスクなどは、機内で少しでもリラックスして寝たい時におすすめのアイテム。

細かいアイテムなど紹介すればキリがありませんが、

私が特におすすめしたい便利アイテムに絞って紹介しました。

是非とも参考にして試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ハワイ6泊8日で使ったギガ数!たった0.4ギガ
楽天モバイル

今まで損してた…ハワイで有料モバイルWiFiはもういらない!

ハワイで「ネット通信&電話」を無料にしたいなら、

2ギガ無料で使える楽天モバイルは太鼓判。

ハワイで普通に使えば2ギガを超えることはまず少ない上、

2ギガ使い切ったら「1GB/500円」で追加可能。

ほぼほぼハワイの通信料はダダです。

<紹介キャンペーン中>
当サイト経由で申し込むと、6,000円相当のポイントもらえる。

●公式経由・・・0P
●当サイト経由・6,000P

【年間405万円使える方限定】特別な1枚

・年会費49,500円
・年間400万円利用

↑達成したらいいことあるの?

<カード系列に宿泊した実体験ベース>
①150万円利用で1泊無料宿泊特典
②午前中にチェックインできた
③チェックアウト最大16時まで
④朝食無料

例:4,720円×2人×4泊)=37,760円
⑤5万円の客室から10万円の部屋にUP
⑥スイートにアップグレード

普通の部屋からプール付きUPなども経験
⑦ラウンジアクセス
⑧ポイント3重取りできる

ANAマイレージモール→楽天トラベル→マリオットP
⑨滞在ごとに50%のボーナスポイント
⑩マイル還元率1.25%

編集部:マナ
編集部:マナ

私の場合、朝食無料特典だけで年会費が帳消しにできるわ。

編集長:カイ
編集長:カイ

1泊4〜5万円の無料宿泊だけでも年会費カバーできるし、更にアップグレードまで!

年間400万円の利用で、マリオット会員のプラチナステータスに。←これをクリアしない限り、このカードを持つメリットが半減するので、達成できない方は作るのはもったいないでしょう。

このカードを持つだけで得する人の条件

・年会費込みで年間405万円利用
・年間2〜3回は旅行に行ける方

当ブログ経由の申し込みで、公式よりも多くの特典をもらうことが可能。

■公式経由・・・39,000P
■当ブログ経由・45,000P

※↑どちらも最初の3ヶ月で30万円利用達成時にもらえます。

その差6,000P!普段のお買い物で20万円分の価値に相当します。(100円=3P)

今がキャンペーン期間中です。条件達成できそうな方はお急ぎで!

<紹介URLをGET>
※自動送信で紹介URLが届きます。


    【ハワイスペシャリスト検定:中級】

    ハワイで宿泊したホテルの情報や、アクティビティー、グルメなど、実際にハワイに行った経験を発信してます。

    ハワイ旅行の費用対策や、お得な情報もチェックしてみてください★

    ハワイ観光編集部をフォローする
    ハワイ便利
    \シェアする/
    ハワイ観光編集部ブログ