【ハワイの保険代を無料に】年会費無料のクレジットカードで節約

ハワイ便利

ハワイに行くたびに、保険に入っているともったいないので、年会費永久無料のエポスカードを持っていると節約できますよ。

どうも!ハワイ観光編集部です♫

今回、ハワイ旅行に関する賢い節約術は、無駄な海外旅行保険を無料にする方法。

海外旅行に行くと、必ず保険に加入する必要がありますよね。

ですが…!旅行でケガや入院するようなことは稀(まれ)で、無事に帰国すれは保険代は掛け捨てになります。

編集長:カイ
編集長:カイ

つまり!ケガや入院するようなことがあれば保険で適応できるが、何もなければ無駄金になってしまう…

編集部:マナ
編集部:マナ

かといって、保険に入らないワケにはいかないので、掛け捨てでも大事をとって保険には必ず入らないと行けませんね。

そこでおすすめなのが、クレジットカードの海外旅行保険で無駄な出費を抑える方法です。

ハワイ旅行代を少しでも節約したい方は、参考にしてみてください。

※保険節約価格:約4〜8,000円

 

ハワイでケガや入院すると医療費いくら?

日本の医療費は国が7割負担してくれますが、ハワイでは完全に自腹です…

しかも!日本と違って医療費の高さはトップクラスなんです。

なので、ソニー損保で実際に起こった事故をみてみると、簡単に払える金額ではないことがわかります↓

ソニー損保ハワイ

小さいお子様や年配の方は、体調を崩しやすいので病院を利用する確率は上がります。

ちょっとした風邪や具合が悪くなって受診するだけでも、ハワイでは10万円以上も医療費がかかってしまうのです。

海外旅行保険に入らないということはリスクでしかありません。

必ず保険には加入してハワイに行きましょう♫

年会費無料のエポスカードで海外旅行保険をタダにする。

年会費永久無料のエポスカードの特徴

エポスカードのすごいところは、持っているだけで海外旅行保険が適応されるところです。

基本的に、年会費無料で海外旅行保険が付帯していないカードもある中、

エポスカードでは、年会費永久無料なのに海外旅行保険が付帯しています。

さらに「自動付帯」で保険が適応されるのです。

クレジットカード系の海外旅行保険を適応させるには、「自動付帯と利用付帯」の2種類あり、自動付帯を持っているだけで保険が適応。

一方では、1番多いのが「利用付帯」です。

編集部:マナ
編集部:マナ

文字通り、旅行に関する交通費などをカードで利用しないと、海外旅行保険が適応されないというもの。

 

その点エポスカードでは自動付帯なので、海外旅行にカードを持参するだけで保険が適応されるので、持っておくだけで安心ですよね。

このタイミングで、無料発行させてはいかがでしょうか。

エポスカードの海外旅行保険の内容

海外旅行に行く時は、エポスカードを持参しておく必要があります。

他にも、

・VISA付きのエポスカード会員本人のみが対象。家族は対象不可

・日本から出発する旅行が対象(1旅行につき最高90日間)
編集長:カイ
編集長:カイ

などの条件があります。まぁ〜一般的な海外旅行なら特に問題はないでしょう♫

保険金額
保険の種類保険金額
障害死亡・後遺障害最高500万円
障害治療費用200万円
(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円
(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円
(1事故の限度額)
救援者費用100万円
(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3千円)20万円
(1旅行・保険期間中の限度額)
※携行品1つあたり10万円程度、乗車券等は合計5万円程度
公式でエポスカードをてみる
編集部:マナ
編集部:マナ

これだけの保証内容があれば、ある程度の病気やケガはカバーできますね。

現地で困ったときのサービスも充実サポート

ハワイでは、日本語でもある程度問題なく過ごすことはできますが、緊急事態になるとどうしていいか困りますよね。

そんな時もエポスカードでは24時間対応してくれます。

・怪我や病気の場合の緊急アシスタンス

・怪我や病気により亡くなられた場合の緊急アシスタンス

・その他のアシスタンス

・法律上のアシスタンス
年会費無料でここまでサービスはすごいですね。他の保険と合わせて、補償内容を手厚くさせておくためにも、持っておいて損はありませんね。

旅行系最強のSPGアメックスカード

SPGカードの実物写真

わたくしもメインで使っているおすすめのカードはこちらです→SPGアメックスカード

編集長:カイ
編集長:カイ

海外旅行保険も充実していることはもちろん、

 

ホテル宿泊や航空券を無料にできるポテンシャルをひめている、まさしく旅行系最強のクレジットカードだ♫

しかしながら年会費は3万円と高いですが、サービス内容は半端なくすごいです。

・海外旅行保険
・無料宿泊特典
・部屋のアップグレード
・レイト&アーリーチェックイン
・100円決済で3ポイント
・参加ホテル宿泊で25%ptバック
・空港⇄自宅に荷物を無料で送る
・ラウンジ利用
・マイル還元率1.25%
・入会特典3万ptプレゼント
・参加ホテル内のレストラン15%off
・航空便遅延補償

※参加ホテルは世界に約7,000軒物ホテルがあり、日本には40以上、ハワイには20以上のホテルを利用できます。

などなど、年会費3万円とは思えないほど特典が多いので、旅行が好きない方にはすごくお得なカードなんです。

それでは詳しくご紹介していきます♫

SPGアメックスカードの海外旅行保険

SPGアメックスカードは、当然ながら自動付帯で海外旅行保険が適応されます。

しかも利用付帯にすると、さらに保険内容が充実するので、このカードがあれば何も困ることはありません。

詳しい補償内容や補償額に関しては、

ハワイ旅行の海外旅行保険おすすめ!SPGアメックスカードで十分だ』の記事を参考にどうぞ。

■ハワイ旅行の海外旅行保険おすすめ■SPGアメックスカードで十分だ
結論言うと!ハワイや海外に行く場合、何かしら海外旅行保険に加入しない人はヤバいです…! どうも!ハワイ観光編集部で...

無料宿泊の特典で節約

このSPGアメックスカードのすごいところは、貯めたポイントで無料宿泊ができることです。

私の場合は、海外旅行保険はむしろオマケみたいなもので、このカードの本領発揮はここからです。

マリオットボンヴォイ最新ポイント

現在、SPGアメックスカードで貯めたポイントは229,411ポイント。

これだけのポイントで何ができるかというと、

・1泊4〜5万円のホテルに7泊無料宿泊
・ビジネスクラスでハワイ2往復
・ファーストクラス1往復

などなど、年会費を3万円も払う1番の理由は、ポイントで無料宿泊したり、マイルに交換して無料で航空券をGETすること。

宿泊にポイントを使うなら、約28〜35万円分もお得。

ファーストクラスなら100万円が無料です。

このように一見すれば、バカ高い年会費で尻込みする方も多いですが、得られるメリットの方が高いのです。

実践している『ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード』の記事も合わせてどうぞ。

ハワイが無料【航空券とホテル代がタダ】ポイント&マイル高還元率カード
私は、高還元率のカードを1年間使用した結果、ハワイ旅行をダダで行けるくらいポイントを貯めることができました。 どう...

保険を手厚くしたいなら格安のソニー損保

年会費永久無料のエポスカードは、持っているだけ(自動付帯)で保険が適応されますが、保険内容を手厚くしたい方は、任意のソニー損保に加入するのもいいでしょう♫

私の場合、旅行会社で保険に入ると、6泊8日の保険で約8千円。ですが、ソニー損保だと6泊8日で半額の約4千円でした。

ソニー損保おすすめの海外旅行保険

「備えあれば憂いなし」です。クレカの海外旅行保険と任意保険で手厚すると安心ですね♫

詳しくは『ハワイに行くなら「海外旅行保険のソニー損保」に加入してみた』の記事を合わせてどうぞ。

ハワイに行くから「海外旅行保険のソニー損保」に加入してみた
ハワイの病院で、チョチョイと診察してもらうと数十万円…w!風邪も病気も怪我もアウト! どうも!ハワイ観光編集部のカ...

まとめ:ハワイの保険代を無料にするクレジットカード

本記事では、海外旅行でおすすめのエポスカードについて解説しました。

毎年、海外旅行に行くけどいつも無事だからといって、加入しない方も多いらしく『痛い目を見た」という方も多くいらっしゃいます。

保険に入っておけばよかったと思わないように、万全な対策でハワイ旅行にいきましょう。

年会費無料で保険適応させたい方はエポスカード

保険やお得な特典で充実した旅行にしたい方はSPGアメックスカード
よかったら参考にしてみてください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。